出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

芸能界に憧れる女子中高生100人以上とやった偽プロデューサー

タレントになりたい、モデルになりたい、ドラマに出たい、芸能界に憧れる女子中高生100人以上とやった偽もののテレビのプロデューサー。JKJCとの出会いはどこだったのか、どういう口説き文句で近づいて行ったのか。

f:id:torivian:20191125194827p:plain

平成を振り返るルポ*芸能界に憧れる女子中高生100人以上と関係を持ち逮捕された読者様の懺悔告白です。※2005年の当時のものとしてお読みください。

編集部に1通のメールが届いた。《芸能界に憧れる女子中高生100人以上と関係を持ち、金品を巻き上げていました。新聞や雑誌などにも載りましたが、興味がございましたら詳しくお話したいと思います》すぐさま新聞を検索したところ、該当記事が表れた。逮捕容疑は、出会い系で知り合った21才女性に対する詐欺未遂と女子中学生への淫行罪である。確かにティーンエイジャーにとって、芸能界は憧れだろう。が、記事を読む限りでは、たまたま成功したとしか思えない。100人もの少女をたぶらかしたとは大げさではないか。
「いえ、彼女たちの倫理観はこちらがビックリするほど壊滅してるんです」

2年10力月の刑を終えたばかりという男の告白は、図らずも現代の女子中高生の驚くべき実態を映し出していた。2001年11月下旬、当時、私は東京・上野のカラオケボックスで働いていました。店長を任され、夜から早朝のシフトではありましたが、週末を除けばさほど混むこともありません。かといって、店を放り出して外出するわけにはいかない。そんな状況で、私はケータイの出会い系サイトに手を出すようになりました。よく利用したのは、無料の『スタービーチ』と『メルフレジャパン』です。都内に住む20代の女の.が初めて返事をくれました。

なんでも、以前、芸能界にいたことがあるそうです。

《芸能界って大変なんでしよ?》《そうなのよ。P(プロデューサー)とかスポンサーとかプロダクションの社長と寝るのはフッーだし、あとダンスレッスンとかボイトレ(ポイストレーニング)なんかも結構お金がかかるんだよね》

《それでも、芸能界に憧れてる子って多いんでしよ?》

《若い子の大半はそうでしよ》他愛のないやりとりばかりで、結局、会うこともなくメールも途絶えました。が、このときの会話が何日たっても頭から離れません。若い女性が《寝るのはフツー》だなんて・・・。

自分の体を投げ出してまで芸能人になりたいもんかね。いや、待てよ、もし芸能関係者のブリをすれば。実に単純な発想です。芸能界のことなど丸っきり知らない私が、その人間になりきれる自信もありません。しかし、ダメで元々。ほんの遊びのつもりでした。

《件名TVに出てみませんか?》メッセージ テレビ局でプロデューサーをやっている速水と申します。今、今度始まるドラマとバラエティ番組に出演してくれる一般の女の子を4人探してます。これを機に芸能界で活躍してみませんか。興味のある子、番組の詳細を知りたいコはメッセージ下さい。掲示板に書き込んだのは、師走の風が吹き始めたころでした。すぐに私は《芸能界》という言葉の魔力を思い知らされました。30分もたたないうち、次々メッセージが送られてきたのです。
《20才の学生です。興味あるんで詳細教えてください》《ジャニーズ大好きの19才です。スタイルには自信があります》

それらの中に、目を疑うメールが混じっていました。
《タレントやってます。CMやTV番組への出演経験もあります。詳しくお聞かせ願えませんか》

まさか本当の芸能人から来るなんて、ありっこない。どうせデタラメだろう。そう思いつつも、私は調子を合わせました。

《どんなCM?》《トヨタ自動車です。ところでどちらの局のPですか?》《フジテレビだよ》《ドラマの内容って、どんな感じですか》

主演はジャニーズのタッキーこと滝沢秀明で、彼を学生、OL、キャバクラ嬢、人妻という4人の女性が奪い合う予め考えておいたシナリオを伝えました。安直な設定ですが、これならどんなタイプの女性にも当てはまります。

《ちょっと冒険だけど、今回は女性4人を新人で行こうと思って》冷静に考えれば、出会い系でそんな重要な役柄を探すこと自体、有り得ません。が、相手は見事に乗ってきました。

《結構おもしろい企画ですよね。私、Oに所属しているんですけど、ぜひお会いしたいです》

Oと言えば、私でも知ってる有名芸能プロダクションです。そんな事務所にいる子が、話を鵜呑みにするなんて考えられません。《だったら君のヤル気を見せてほしいんだ。業界の子だったらこの意味わかるよね?》

そっちがその気ならと、力マをかけると、《ハイ。そのへんは…》

あれよあれよという間に翌日早朝、私の住む埼玉県西川口駅前で待ち合わせすることになりました。《西川ロですか?》そんな辺郡な場所で、とも言いたげです。私は必死に言い訳しました。取材で埼玉スタジアム近くに泊まり込んでいる(W杯)。だから、申し訳ないけど、来てくれないだろうか。《わかりました。では明日》簡単にアポれたことが信じられず、心臓はバクバク音を立てていました。

本物のアイドルがアナル付近まで舌を

スレンダーなのに凹凸のあるボディに、黒目がちな大きな瞳と艶やかな唇。見覚えはありませんが、芸能人というのも満更ウソじゃないでしょう。現れた女性は、猿雑な西川口の街にはいかにも不釣り合いな美人でした。話はすでに決まっているので、挨拶もそこそこ、ラブホヘ。ホテル代は向こう持ちというのも約束済みでした。
「制作部速水優二部屋へ入り、カラオケ屋のパソコンで作ったニセ名刺を渡すと、彼女は机の上に持参した宣材(プロフィール写真)を広げました。芸名はA・Y。経歴には誰もが知ってるドラマやバラエティ、CM名がズラリと並び、有名タレントとの共演も数知れません。彼女は正真正銘のアイドルだったのです。そんな私の動揺を察知したのでしょうか、急にYが業界トークを仕掛けてきました。

「脚本って誰がやるんですか」「えっとねえ、それはまだ決まってないんだよねえ」「撮影はどこがするんですか」どこ?どこがってどんな意味だ?あ、制作会社ってことか?
「うーん。きょ、共同テレビだったかな」「あ、共テレなんだ。じゃあ、ディレクターの××さん知ってますよね?」「う、うん。でも最近は一緒に仕事してないからなあ」

いっぱいいっぱいでした。これ以上、突っ込まれたら素直に謝るしかない。覚悟を決めたとき、彼女が服を脱ぎ始めました。心臓が一気に高鳴り始めました。ここまでくれば、やることは一つしかありません。ベッドにYを促すと、彼女が小さな声でささやきました。

「寝ててもらえます?私が全部しますから」それから2時間ほどのひとときをどう表現すればいいでしょう。キスから乳首祇め、さらにフェラからアナル付近まで、舌で丁寧に祇め上げたかと思えば、桃のようなバストやアソコを目の前に差し出し、思う存分むしやぶらせてくれる。これまでにない快感に身を任せ、私は彼女の中で2度果てました。
それにしても、こんなキレイな子が、なぜ出会い系などやってるのか解せません。

「仕事がないから、なんとなく。でも、こんなこと誰とでもするわけじゃないよ。速水さんに会ったのは仕事になると思ったから」

私は自分の読みが正しかったことを確信しました。本物のタレントが編されるのですから、素人なんかラクショーに違いないと。自信を付けた私は、年が明けると本腰を入れ、出会い系サイトにアクセスし始めました。手口は単純です。掲示板に前回同様のメッセージを載せ、さらに掲示板に書き込んでいる25才以下の女性たちにメールを送信しまくる。この繰り返しです。スタビは書き込みが多いため、すぐにアップし直さないと消えてしまうのが手間でしたが、そのぐらい何でもないと思えるほど大量のメールが届きました。
すべてのメールに返信し、アポが取れた順に会う。ショーパいうでダンサーをやっている25才、自称ネットアイドル.ヘルス嬢、そして大学生に専門学校生。面接と称し、1月の1カ月間だけで15人ほどと寝たはずです。「この業界じゃ常識だから」そう言うだけで、みな簡単に股を開きました。『芸能界は体で仕事を取る』。本当かどうかは知りませんが、世間一般はそう信じているようです。2月初旬のある日、書き込みを見たという名古屋の高校生からメールが届きました。

《興味あるんですけど、いままでにどんな番組やってたんですか》
《『あいのり』とか、昔、日テレにいたときは『恋のから騒ぎなんかもやってたよ』》《面接のホテル代を負担してもらうことになるけど、いいかな。じゃ、写メ送ってちょうだい》
淫行という言葉が頭に浮かびました。が、若さの魅力には勝てませんでした。しかも、写真に写っていたのは思いがけない美少女だったのです。目の前に現れたのは、写真以上に若い女のコでした。ホテルで脱がせれば、ハト胸に腹がぶつくり膨らみ、まるで子供のようです。ひょっとして…。

「本当に高校生?」「でへ、中3なんですよぉ」「じゃあ来週、台本送るよ」「待ってます」3発発射した後、彼女はうれしそうに名古屋へ帰っていきました。そのうち仕事中も携帯電話が手放せなくなりました。2日に1度は西川ロや鴬谷、池袋のラブホに女性を連れ込んだでしょうか。そして、私はさらなる悪事を思い立ちます。2月下旬、複数の芸能プロダクションに所属していたという20才のフリーターと《面接》していたとき、ふと彼女が漏らした言葉が引き金でした。
「プロクションって結構、お金かかるのよねえ。たいていは登録料として1万5千円とか2万円ぐらいは取られるし」

登録料か。面接するならもらってもおかしくないな。いや、逆にもらわないとリアリティがないんじゃないか。中を取って1万8千円で決まりだな。ちょっと強引過ぎるかと心配でしたが、試してみれば笑ってしまうほど簡単でした。メール交換の時点で登録料1万8千円に加え、宣材に使える写真3点(顔、横顔、全身)を持参してほしいと伝えたら、大半が素直に言うことをきくのです。

「どういう女優さんが目標なの?」「ボイトレやったことある?」もっともらしいコトを聞きながら、金と体を吸い上げる日々・本当なら感じるべき罪悪感がなかったのは、ひとえに彼女たちのたくましさにありました。私とエッチをするため、前日に無理矢理バージンを捨ててきたという中2.ハメ撮りからアナル、友達を呼んでの3Pまで何でもござれの中3。登録料どころかホテル代まで親に振り込ませた高2。きわめつけは、埼玉のある女子高生でした。

f:id:torivian:20191125195008p:plain
「昨日、トモダチがらちられちやったんだよね」学校の友達が夜道を歩いていたところ、突然、複数の男たちが乗ったバンに連れ込まれ、輪姦されたとのことです。いきなりの告白に戸惑う私に、彼女はキョトンとした顔で言いました。「えっ、知らないの?流行ってんだよ、らちられるの」驚くべきことに、彼女らにとっては「らちられるほどカワイイ」と、輪姦がある種の勲章になっているというのです。話を聞きながら腰を振っていた私が言うべきではありませんが、今どきの子の乱れ方は尋常ではないと改めて思い知らされました。ちなみに、そのコからは後日、メールが届きました。
《回されて妊娠したから、ドラマには出られなくなっちゃった》半年もすると、東京中の女子高生と寝たような錯覚に陥っていました。が、欲望は収まりません。今度は、女子中高生ばかりか男性からも金をせしめるアイディアを思いつきました。

女性用の掲示板を見たことのある人ならわかると思いますが、世の中にはロリコン趣味の男性が腐るほど存在しています。《お小遣いが欲しい中学生、ズバリn枚で!》こんなメッセージを堂々と書き込んでる男たちに、自分が味見した中高生を斡旋すれば儲かるのではないか。思いつくや、ソク実行に移しました。
《TV局でプロデューサーをやってる者です。若いタレントの面倒を見ているのですが、いかがでしょうか?》
意味不明な文面ですが、見る人が見ればわかるもの。半分以上の確率で、返信が来ました。
《何才のコですか?》《16才です》《ぜひお願いします》約束を取り付けると、まずは男を自分のクルマでピックアップ。女のコを待たせている駅ビルなどに移動し、スモークガラスの中から品定めをさせます。「あのコです。将来、必ず売れるタレントになりますよ」この誘い文句を断れる客はいません。金を受け取り、女の.を車に呼び寄せたら2人をホテルへ送ります。もちろん、女のコヘは事前に言い含めてました。「僕が忙しくなっちゃったんで、他のプロデューサーを紹介するよ。

ただその人はとても気難しい人なんで、仕事の話は一切しないように。そうすれば必ずドラマに出してもらえるから」女のコは、私を完全に信じ切っている従順なタイプばかりを選びました。そのため、トラブルは一切なし。私は毎回、紹介料として5〜10万をもらい、都合岨人あまりの男性に女性を仲介しました。好きなときに若くて可愛い女を抱き、金が必要ならロリコン男に斡旋。そんな、ある意味夢のような暮らしが長く続くはずもありません。忘れもしない8月の夕方のことでした。アポった女の子に会うため、足立区にある竹の塚駅へ車を走らせると、駅前に一際目立つ美少女がたたずんでいました。手で合図を送ると、彼女はすぐに気づき、近づいてきました。私は笑顔でドアを開けます。その瞬間でした。

「オラッー.このヤローー.わかってんだろうな!」ガタイのいい男が乗り込みキーを抜いたかと思うと、あっという間に周りを5人あまりの男たちが取り囲んでいました。「速水だな。だ、今から署まで来い」ショックでことばも出ません。なんで?どうしてバレたんだ?混乱する頭の中で、疑問だけが渦巻いてました。そのまま、竹の塚署に連行されました。取り調べでは一応、容疑を否認したものの、車の中には今まで寝た女の子の全リストとニセの名刺を置いたまま。(時間の問題です。)

「やりました」私はその日のうちに自分の罪を認めました。逮捕のきっかけは、竹の塚駅前でアポった女の子の通報でした。最初のメールで、まだドラマをヤルともヤラないとも言っていないのに登録料を取るのは変だとカレシに相談したところ、「それは絶対におかしい」と怒り警察へ届けたそうです。当初は詐欺未遂での逮捕でしたが、携帯に入っていた女の子の番号をすべて調べ上げられ、詐欺罪で再逮捕。「お金を取られた」と証言したのは、年明けに会ったネットアイドルのコだったそうです。

運が尽きるとどうにもなりません。詐欺罪が立証されるとほぼ同時に私がヤった中学生が別件で補導され、そのコの携帯に入っていた番号から調べられ淫行が発覚。児童福祉法違反でも再々逮捕を食らうハメとなりました。散々新聞でも報道されたようですが、記事には若干の間違いがあります。私が他の男たちに少女を引き合わせたことが逮捕要因であるかのように書かれていましたが、それは一切、立件されてません。弁護士が「被害を認めれば証言台に立って性的なことをあれこれ間かれます。

さぞや悔しいでしょうが将来もあることですから」と親たちを説得してくれたおかげで、被害届が出なかったのです。当時、俺が内妻とその両親の面倒を見ていたことも検事側が立件を取り下げた一因でした。最終的に、詐欺未遂罪1件、詐欺罪1件で懲役1年2カ月。プラス、児童福祉法違反3件分(本人による淫行)で1年8カ月。合わせて2年10力月の判決がくだりました。今年の夏に出所して1カ月、現在、私はマジメに働いています。ときには出会い系サイトにアクセスもしますが、真っ先に年齢を確認する私を誰も相手にしてくれません。いずれにせよ、未成年はもうこりごりです。