出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

スカトロAV男優が食糞と独特のウンコ論を語る

※この記事はかなり特殊な性癖の話です。嫌悪感を感じられる方は閲覧されないようにご注意お願いいたします。

スカトロ特殊系AV男優が自らの半生と食糞の奥深さと独特のウンコ論を語ります。なぜそのような性癖が身についたのかまた普通の人間では味わえない撮影現場での失敗談や面白い体験談はどのようなものなのでしょうか。

f:id:torivian:20191112114206p:plain

秋田犬と聞いて、カワイイ犬コロを思い浮かべたあなたは正常だ。というよりも、そこでAV男優の顔を連想した人は、かなり特別と言うしかない。秋田犬。1人の特殊系AV男優の名前である。彼の特殊性とは極度のM、もっと端的に言えばスカトロだ。体に塗ったり、少し祇めたりというレベルではない。彼は大便を嬉々として食う。可能なら3食それでも構わないぐらいの勢いで食う。こんな男、世界広しといえど、そうそういるものではないだろう。

東京・目黒のファミレスで昼食を食べながらという、聞き手にとっては最悪の状況で、秋田犬は、自らの半生と独特のウンコ論を語りだした。自分がMだなって思ったのは、中学3年くらいのときですか。男が縛られてるエロ本を見て、ゾクッてきたんだよね。もまだどうこうしょうって歳じゃないから。そのころできるのはオナニーだけでしよ。せいぜいお尻の穴に電池を入れてシコシコするぐらいで。電池、ほら、単3の。あれ感じるんだよね。入れないとダメだった。ちょっと変態だったのかな。

今でも覚えてるのは、すごいキレイなお母さんが、道端で小さな娘にオシッコさせてたんですよ。で、最後にティッシュでふくでしょう。
人生の転機、というほど大げさなものではないが、ともかく汚物は汚物でも大便そのものに彼が興味を覚え始めるのは、上京してからのことだった。21才のときにアテもなく東京に憧れてやって来て、倉庫で働き始めたんだけど、そこでSMクラブにハマつちやったんです。

特に良かったのは、脚で踏まれるの。あれは良かった。踏みつけられると、女性が尊いものに思えてくるんだね。だからアイスピックで刺されたりしても痛くない。血を見て女王様が興奮してくれるんだって喜びのほうが強いから。

そりゃもう、全身傷だらけになりましたよ。で、女性が尊く見えてくると、その体をくまなく通過してきたウンコってのにも愛しさが沸くの。ああ、食べてみたいって。初めてのときは、顔の上に乗つかって出してもらって。

口に直接ね。でも食べられなかった。苦くて。オッカシイなと思ったね。あんなに食べたいと思ってたのに、どうして無理なんだろって。それが今度、女子大生の子が出してくれたときは、すんなり食べられたの。

ああ、相手によるんだなってわかった。そこから頻繁に食べるようになって。食欲じゃないんだよ、性欲なんだよ。普通の人が「この女とヤリたい」って思うのが、俺の場合「この女の食いたい」になるだけ。だからお腹いっぱいでもウンコなら食べられる。別腹なの。たぶん皆さんの周りにも同種の愛好家はいる。少なからずいる。隠れていて目に見えないだけだ。

彼が面白いのは、日陰のスカトロジストとして市井に埋もれるのではなく、自ら顔をさらしてメディアへ登場した点であり、それは自己顕示ではなく、おそらく極度のマゾ体質故だろう。男優になったのは10年前、37才のときです。それぐらいの年齢って、人生が決まっちゃうじやないですか。もう先が見えるっていうか。だから本当に好きなことをやらなきやと思ったんですよ。自分に正直に。幸い、結婚もしてないし、両親も死んでたから、誰にも気を這わなくていいでしよ。
そのころ、いまは亡くなられた干葉犬さんって監督が、普通のSMビデオを撮ってて、男優さんを募集してたんです。俺、すぐに電話して会いに行ったんです。傷だらけの体を見せたら、「お前スゴイな、使えるぞ」ってことになって。

「出身はどこだ?」「秋田です」「じゃあ名前は秋田犬だ」この「犬」っていう称号は、なかなか与えられないんですよ。Mの中でも名誉の位なんです。初対面から高く買ってくれたんですね。

最初は単なるM男優です。それがスカトロメインになってくるのは、監督の干葉犬さんのおかげ。干葉犬さんは、自分でウンコ食べたりする人じゃないんだけど、AV業界にはスカトロ監督ってなかなかいないから、その隙間を狙ったんですよ。

あるとき「スカトロできる?」って誘われたのが、拷問って作品ですね。女の子を産婦人科のベッドみたいなのに寝転ばせて、お尻になんでもかんでも突っ込むんですよ、ソーセージとか、ゼリーとか。無理矢理突っ込んだだけだから、自然と出てきますよね。それを俺がバクバク食うってやつで。そんなの食べ物の味しかしないんだけど、一応これでもスカトロなんだって。

それで最後に涜腸してウンコを出したんです。これにて終了みたいなまとめとして。でもそれを俺、我慢できなくてパクッて食っちゃったんだよ。そしたら周りのスタッフがみんな驚いちゃって。

「あいつ、食ってるよ!」って。そこからウンコを本格的に食う仕事が舞い込んで来るんですね。ギャラはだいたい3万円。嫌々食べるんなら安すぎるけど、俺は好きだから。それに、色々体位を変えたりして腰を振る男優さんは大変でも、俺はウンコまみれになって、おいしく食べればいいだけだから。

レンタルビデオ店でもスカトロの棚ってちょっとしかないでしよ。見たことない人も多いのかな。だいたい基本はウンコまみれになるだけなの。男優女優両方ぐちゃぐちゃになる場合もあるし、どちらか1人だけのときもある。

セックスシーンはそんな重要じゃないの。それより、出てくる瞬間の画面が大事。穴がプクって開いてニュルニュルっての。スカトロの人はたいていあれが好きなんだよね。擬似のウンコ?ありますよね。特にレズのスカトロとかに多いよ。チョコレートとか小麦粉を混ぜて作ってるんですよ。擬似精子と一緒。俺の現場ではそういうのやったことない。それだっら俺が出なくてもいいじゃん。逆に俺は、せっかくひねり出した本物を勝手に食っちゃうから、よく怒られるのよ「どうするんだ、この後で体に塗るぶんがないだろ!」って。男のも食ったことあるんだよ。

俺、「何やってんの、男が出してもしょうがないだろ」って怒ったんだけど、見たらなかなかこれがいいウンコなの、形も色も。だから食べたよ。うん、そんなに悪くなかった。やぱいなあ、これもアリなのかな、俺って変態なのかなって思ったね。これといったハプニングはないんだけど、1回だけ吐いちゃったことがあった。39度くらいの風邪ひいたことがあってさ。でもほら、現場行かないと、代わりがいないでしよ。ウンコ食う男優なんて他にそういないから、頑張ってスタジオに行って。

現場で5人分くらいのウンコをパクパク食べたの。風邪でもやっぱり目の前に出されると食っちゃうんだよね。撮影は無事に終わったんだけど、帰りに急に気持ち悪くなって。とうとう渋谷の駅前で吐いちゃった。でもそれっていわゆるゲロじゃないんだよ。道行く人もビックリしてた。口から茶色いのが出てきて、匂いがウンコなんだもん。いつしか前後左右空席のファミレスで、秋田犬は、海原雄山が美食を語るがごとき饒舌さで、大便への思いをとくとくと語った。ここからはさらにディープな内容になる。いっそうの覚悟をされたし。

よく聞かれるんですよ。あんなもん食べて体壊しませんか?って。実際、他のスカトロ男優は入院したりしてるからさ。俺、ぜんぜん大丈夫なの。理由はよく噛むからだと思うよ。噛んで口の中でぐちゃぐちゃにしてから、やっと飲み込む。唾液ってすごい殺菌作用があるっていうじゃない。

「こんなもん食っちゃ駄目だ」って思ってると病気になるんじゃないかな。俺、ウンコが体に悪いなんて思ったことないから。とにかく感謝を込めてありがたくいただいてるよ。味はね、基本的には苦いんだよ。その苦味の中に、辛さや甘さがあるの。だから苦い苦いなんて言ってるうちは、ソイツはまだ食ってないんだ。飲み込んでるんだよ。苦味の奥の味ってのは、噛むことによってわかるんだから。おいしいのは、肉をたくさん食ってるやつ。ちょうどいい硬さで、形もいい。だから女の子が肉を食べてる姿を見るだけで興奮してきちゃう。

ああ、この後でトイレ行くんだろなって。辛い物食べてると、やっぱりピリッとするし、薬を飲んでる子のは、喉を通るときにすごい熱くなるんだよね。駄目なのは、野菜ばっか食べてるの。いたんだよ、そういう女優が。すごいキレイなんだけど、撮影だってもんだから3日間くらい野菜ばっかり食ってたそうなんですよ。太らないように。ダメなんです。野菜は繊維質だから、ウンコもスカスカ。あんなに不味いものはない。ああ、あとは甘いウンコする女優もいたなあ。

いくら食っても甘味しかしないの。その子はお菓子しか食べないんだって。ご飯は食べないでお菓子だけ。食べ方も大事だよ。よくビデオだと、顔の上にまたがって口に直接出してもらうでしよ。あれ、違うと思うんだよね。絶対に違うよ。ホントに好きなの?って疑問に思うよ。
やっぱり皿に盛ってさ、まず匂いをゆっくり唄いでさ、色艶を見てさ。ご馳走は目で楽しまないと。頬張りすぎると味がわかんないから、ちょうど一口くらいのサイズでね。味付けなんかはいらないの。揚げたのとかにしたのも食ったことあるけど、あんまり美味くないな。好きじゃない。女優さんが下痢のときさ、ジューサーでコーヒーと混ぜて飲んだんだけど、あんなの全然ダメ。邪道なヤツもいてね、冷凍庫で保存しておいて、後でスライスにして味噌汁に入れて食ってるって。バカだよね、味噌汁で味をつけてどうすんだよ。ゲロ?ゲロは駄目。あれは吐くために撮影直前にヨーグルトなんかをぱかぱか食べてるだけだから。

それが逆流するだけでしよ。体を通ってないじゃない。ウンコってのは女性の体の中を回ってきてるんだよ。作品だよ。ゲロとは全然違うじゃない。仕事ではやるけど、好きじゃないな。撮影以外だと食べる機会がそんなにないんだよね。今でもほら、あそこにいるようなイイ女がトイレに行ってなかなか出てこないとするでしよ。もったいないなあって思うもん。下水に流されちゃうのかって。できれば忍び込んで横から盗っちゃいたいけど、難しいしね。一回,女性の直後にトイレ入って、便器にくっついてるのを取って証めたこともあるけど、そんなんじゃ満足できないもんね。

昔のボットン便所だったら、絶対、下に潜り込んでるよ。絶対にやってる、うん、やってるな。昔そういう事件あったの知ってる?田舎のほうのボットン便所から男の死体が出てきたの。なんでこんなところに人間が?って書察も不思議がったんだけど、あれも絶対そうだよ。食べたかったんだよ。わかるよその気持ち。一度駅前にいる女の子に声かけて、お金払うからウンコしてもらえないかってお願いしたこともあるんだよ。若い子のウンコのレポートかいてるんですよって。駄目ですね。うまくいかないです。

俺がイケメンだったらいいんだろうけど、もうこんなオヤジだから、誰も相手にしてくれませんよ。イケメンでも逃げられる?そうかなあ。ときどき俺が悲しくなるのはね自分のウンコが女優さんのウンコと同じ匂いだったときね。あんなにありがたく食べたのに、こんな男のと同じようなもんだつたって気づくとさ、やっぱり寂しいじゃない。

高いお金出して買い物してさ、家に帰って同じ物があったら悲しいじゃん。どんな悲しみを背負っているのかと思えば、実にオマヌケすぎて椅子からズリ落ちそうになった。さすがマゾ、相当に神経が図太いようで。最後まで読み通した方、お疲れ様でした。後の責任は負いかねます。