出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

自らの時間を売るタイムチケットにはおっさんにつきあってくれるユルい女が

タイムチケットというサービスをご存じだろうか?
自分の時間を売ったり買ったりすることができるWEBサービスで、ビジネス系の内容から恋愛相談までいろんなチケットが販売されている。
あるとき気になるチケットを発見した。
『せんべろ系のお店、紹介します』
売り手は女性だ。千円でベロベロに酔えるお店を教えてくれるってことだが、場所や店名を教えるだけのはずがない。要は二人で楽しくお酒を飲みましょうということだろう。ベロベロに酔わせたら何か起きるかも。
すぐにチケットを購入してアポをとった。ちなみに彼女の提示する料金は1時間4千円で、事前にクレジットカードで決済をするシステムだ。
 当日の夜、待ち合わせ場所に彼女は現れた。
「はじめまして〜今日はよろしくお願いします」
「どうも、こちらこそよろしくです」
 どこにでもいるような感じのOL風の女だ。さっそく彼女に連れられてお店へ。一杯290円のハイボールで乾杯する。
 お互い共通の歌手が好きでその話で盛り上がり、彼女のお酒も進む。三杯目の焼酎水割りを飲むころにはベロンベロンだ。とっくに1時間は過ぎたが、追加料金は求めてこない。ま、このへんはテキトーなのだろう。ついには彼女がカウンターで寝始めたのでお開きに。千鳥足の彼女を連れて山手線に乗り込んだ。
 彼女は俺の肩にもたれかかり、完全に泥酔してしまっている。辺りの様子を確認しながらおっぱいをモミモミ。
「もう、何してるのよぉ」
「いいじゃん」
「もぉ〜」
 その後も隙を見ておっぱいを揉みつづけ、山手線を2周もすることに。彼女の酔いが冷めてきたところでバイバイとなった。このタイムチケット、意識高い系のしょうもない女だらけの中、たまにこういう女が紛れているのでおもしろい。

友達作りトーク アプリ

このアプリ(完全無料)の最大の特徴は、従来の出会い系サイトにチャット機能が追加されている点にある。出会い募集の書き込み主に友達申請をし、承認されると、以降はLINEのようなチャットでのやり取りができるのだ。

つまりそれだけアポまでの展開もスピーディになると。 実際、女たちの書き込みには、真剣に出会いを求めているものがかなり目立つ。飲み友達を探す人妻とか、年上のボーイフレンドを募集するOLとか。

逆にLINE系の掲示板のように「ヒマだから絡んで」的なものはあまりなく、業者の類もゼロだ。かくいう俺はこのアプリを使い始めたばかりだが、すでに3人の人妻と同時にチャットでやり取りを続けていて、近々、全員とデートすることになっている。

もしかしたらこのアプリ、いずれ出会い系サイトがはじめて登場したときのような大爆発を起こすかも。そういう空気を確かに感じるのだ。

最後にひとつ注意が。なにゆえかこのアプリの年齢検索はひどく細かい。「10代初」「10代中半」「10代後半」といった具合で、その気になれば小学生や中学生ともコンタクト可能なのだ。ゆめゆめ妙な気を起こさないよう自制していただきたい。

LINEPLAYでの出会いが増えている

ラインのサービスの一つで、ユーザーそれぞれが作ったアバター(自分の姿)を動かして交流できるアプリだ。こちら、女性ユーザーも非常に多いのだが、中にはエンコー相手を探してる子もちらほらいる。

『パーク』なるスペースでこんなつぶやきをしている子がそうだ。
「お金なーい。。。都内です。。。」
「誰かコヅカイくれwww」
なんともわかりやすい。他にも『ランダム訪問』でマイページにやってくる子もいる。こちらのプロフィールを見て、地域が近ければ「お小遣い欲しい」などと誘ってくるわけだ。いずれにしても以降はラインIDを交換しての交渉となる。

斉藤さんアプリ

“チン凸”なる遊びをご存知だろうか。テレビ電話やスカイプなどの動画通話中に、相手の女の子にいきなりチンコを見せ、その反応を楽しむものだ。現在チン凸にもっとも使われてるアプリが『斉藤さん』。

これはランダムに相手と繋がる仕様になっていて、女子の顔が映った瞬間にチンコを見せることができる。ユーザーが多く、顔出ししてる女の子もけっこういるので、まさにこの遊びのためにあるようなアプリだ。

『今ひまボタン』の攻め方は〈ヒマなら遊ぼうよ〉ではない

『今ひまボタン』というチャットアプリがあります。その名の通り、ひまつぶし用のおしゃべりツールです。画面にはユーザーたちの現在地がGPSで表示されるため、自分の近い場所にいる人間にチャットメールを送って楽しむという使い方をします。

つまりこのアプリ、ヒマ女を見つけるのに持ってこいなわけですが、いきなり「ヒマなら会わない?」みたいなメールではぶしつけ過ぎです。そこでボクはファーストメールをこう工夫しています。
〈こんにちは。渋谷は人が多いですね。どこかゆっくりできるカフェとか知りませんか?〉路上ナンパのきっかけ作りとして、道を尋ねるのと同じ戦法です。相手はヒマ人ですから、レスはだいたい来ます。場所を教えてもらったあとはそのままの流れで、
〈おしゃれなカフェですね。ありがとうございます〉

〈ハーブティーを頼んでみました〉

〈他にもオススメスポットあったら教えてくださいな〉
何通かチャットしたあとは〈良かったら案内して下さいよ。メシくらいおごるんで〉でオーケーです。なんせ相手もヒマをしてるわけですから。