出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

ナンパツールとなったチャットやツイッターでの出会い方

爆発的に増え、格好のナンパツールとなったチャット。中でも、MSNメッセンジャー機能のおかげで、オンライン上の女をID検索できたり、片っ端からPM(プライベートメッセージ)を送れたりと利便性が高い。
飢えたカモがホイホイ釣れる様は、まさに全盛期のテレクラ状態だった。だが最近は、知名度の高さ故か、巷のナンバ野郎がこぞって参入したことで、競争率が一気にアップ。女性ユーザー側にも《ヤリ目の人お断り》の風潮が蔓延しだし、もはやその魅力は半減したと言っていいだろう。ただオイシイ思いにありつけるようなサイトはあるのか。答はイエスだ。
皆さんにとっておきの情報を教えよう。いま、現時点でナンバにもっとも使えるのは、ズバリツーショット形式のチャッドだ。文字通り、その最大の特徴は、スタート時から女性と2人きりで会話を始められる点。自分でチャットルームを開設して女が来るのを待つも良し、逆に女が開いたルームに入室するも良し。
とにかく、ここではツーショット状態になることが大前提のため、メジャーなサイトにいがちな単におしゃべりがしたいだけの暇つぶしユーザーがほとんどいない。早い話が、ここに来りる女はみな出会いたい度が高いと期待していいのだ。大半のサイトは、チャットルームを開設すると、たとえ相手を待っている状態でも、一度発言をしないと自動閉鎖されるのが普通。なので女が入室すれば、音声で知らせてくれるサイトがよい。ノンビリ構えていられるのだ。
たったそんだけのことか、と思われるかも知れないが、ツーショットチャットでは、女が入室するまでの間、ジッと待つのが基本スタイル。四六時中パソコン画面にへばりつく行為から解放されるだけで、ストレスはかなり減る。
『画像2ショット」なる専門コーナーがあり、盛り上がりは全コーナー中ピカイチ。スタート時に任意で画像の貼り付けができるのだが、当然のように、画像付きユーザーは、ナシに比べて数倍女の食いつきがいい。
しかし、ルックスに自信のない方は、ムリに公開する必要はない。堂々と自分の顔写真をひけらかす連中は、すなわち、それなりの容姿を持っているということであり、それ以外の人間がやったところで、マイナス材料となるだけ。画像ナシでもキッチリ女が食える。ただ、それでもやはりという方には、他人の画像を使うことをオススメする。
女と出会える可能性が低いツイッターで、唯一出会えるツールが「ごはんたべたい」検索作戦これだ。
ツイッター上にはないホームページなのだが、使い方は超簡単。ご飯を食べたい相手のツイッターアカウントを適当に入力してポチッと押すだけ。自分がフォローしていないアカウントでもかまわない。この後、相手も自分とご飯を食べたいと意思表示してくれたら、メッセージが届くという流れだ。
では誰を「ごはんたべたい」相手にすればよいのか。過去に一度でもこのツールを使ったことのある人間に決まってる。見つけ方は、タイムライン上で『ごはんたべたい』のキーワードで検索するだけ。あとは性別、住んでるエリア、年齢などを絞っていけばいい。
この検索作戦、オレはこれまで4回ほど「マッチング」しているが、セックスには至っていない。あくまできっかけ作りのツールだと認識すべし。
セフレ援交募集場所相互フォロー
ツイッターで裏垢と呼ばれる秘密のアカウントを作り、援助交際している女どもがいる。それも結構な数が存在する。こいつは、それらエンコー希望ツイートを随時まとめているアカウントだ。マメにチェックしていれば、いま援交したい女の子が簡単に見つけられる。
ここで見つけられる援交女たちは、ツイッターを使いこなせるだけのITリテラシーを持っているだけに、出会い系サイトにはびこっている底辺売春婦のような女に当たる心配がない。同じ援交女でも比較的まともな子と会えるメリットがあるだけに、男たちから注目を集めている。
チャットレディたちとも会える
ライブチャットはを見ながら話したり脱がしたりと、早い話がテレビ電話を使ったオナニーツールである。当然、カメラの向こうの女性はすべて雇われたバイト嬢である。男が1分100円の料金を支払うのに対し、女性は毎分40円前後の金をもらってるらしい。
彼女らの目的は、少しでも長く会話を続け金を稼ぐこと。男はあくまで客でしかない。つまり、男側にしてみれば、彼女らを口説き落とすことなど、よほどのことがないかぎりあり得ないのだ。しかし、そのよほどのことをなし遂げた男がいる・坂下謙介、39才。
色男とは程遠い中年男が、複数のチャットレディたちと実際に会い、セックスをし、恋人同士の関係にまで持ち込んだという。
「高レベルの女を落とすには、金と時間はかかるもんだからさ」 仕事と割り切る女性をいかに口説いたのか。本人にそのノウハウを語ってもらった。 去年の、知り合いに教えられて初めて覗いてみたんだ。画面に可愛い女の子がいっぱい並んでてさ。クリックしていくと、画面が立ち上がって、女の子がこっちを向いて座ってるわけ。こりやスゴイなって思ったよ。カタログ見て女を選ぶような感覚だよなサイトの説明を読んだら、料金は1分100円で、男はカメラを付けなくてもいいっていうし、その日のうちに入会を決めた。
オナニーのためって発想は最初からなかった。実際に会わなきゃ意味ないじゃん。それまで携帯の出会い系で何人も会ってたし、ここでも口説き方しだいで何とかなるだろうと。 とりあえず、目についた女の子にログインして、「今日初めてなんだけど、皆どんな話してんの?」って聞いてみた。 そしたら、普通にチャットする人もたまにはいるけど、大体がエロ目的の客で、すぐに服を脱いでくれって言うと。 9割がカメラ無しで、残り1割のカメラ付きの客たちは、必ずチンポを見て欲しいって、画面に出してくるんだってさ・ その女は、正直ブサイクだったけど、ログインしてくる客たちは、みんな彼女を脱がせたいから、キレイだとかカワイイだとかおだててくるんだって。
「私、自分でそんなに可愛くないの分かってるからさ。そんなもんだよね」って嘆いてた。 俺自身、昔から女に対しては、かなりのSキャラ(サド)だから、あんまり褒めたことないし、人に毒づいても憎まれることが少ない。
それで、 「そうだな、お前、あんまり可愛くねえもんな」って返したら、ひど-い、とか言いながら「そんなこと初めて言われた」って、なぜか喜んでるわけ。 いい隙間を見つけたなって思ったよ。そういうキャラの客が少ないなら、逆にオイシイかもしれないって。
で、4〜5人の女に次々繋げてみたんだけど、やっぱりみんな同じことを言うんだよ。脱げ脱げ、パンツ見せるの客ばかり。脱がないとプチっと即落ち(接続解除)中にはいい加減にしろブサイクー・なんて罵倒する男もいるらしい。 で、たまにカメラが付いてると、チンポを見せてこすってくる。最終的には会いたいから電話番号を教えろ。みんな1分100円取られるから、単刀直入なのがいいんだよな。
だから、俺はその逆を付いた。パンツなんぞ見たくもないし、会いたいとも思わないよって。 「サカシタさんって珍しい。てか優しいですね。いいの?普通に話してるだけで」
「全然、問題ないよ」 「へ、お金持ちなんですね」 「普通の自営だけどな」
こんな感じ。少し引いた感じで、思ったことをそのまま書いてただけなんだけど、みんな口を揃えて、珍しいって言うんだよな。どんな世界でも少数派は注目されるってことだな。