出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

飲み屋ナンパ立ち飲みバーではワイン二人組を引き離せ

f:id:torivian:20190916233321p:plain

立ち飲みバーでよくナンパする男性に聞きたい。一緒に飲むところまではすんなり進んでも、たいていの場合、終電が近づくとともにメアド交換をして、以降それっきりじゃないですか。そんなもん、ナンパでもなんでもない。ドリンク奢り屋さんです。立ち飲みバーで即日持ち帰りをキメるなら、ワインを飲んでる子に絞ったほうがいいでしょう。しかもボトルを二人で分け合ってるような。
女2人組で2人とも酒に強いなんてことは滅多になく、あれ、だいたいが気の強いほうの意見で、気の弱いほうがワインにつきあってるパターンです。気弱な彼女、慣れないもんを飲んでます。「酔い冷まそうか」と引き離して、外を散歩すればフラフラ抱きついてくることでしょう。残りの気の強いほうにも、もう1本追加で飲ませればもらったも同然です。

居酒屋の手紙ナンパはこの文面を使ってください

f:id:torivian:20190916233334p:plain

居酒屋の2人客に手紙を渡し、4組中3組と一緒に卓を囲むことができました。以降もプライベートで同じことをやってます。ロケーションは居酒屋なので、こちらも最低2人で行動するのが基本。2人組の女の子を見つけたらメモ帳の切れ端に、なるべく大仰な文章で手紙をしたためるのが成功の秘訣です。
『こんばんは。さっきお店に入ってきたとき、何やら店内の一部がまぶしく光り輝いてるので目を凝らしてみると、そこにいたのはあなたたち2人でした。こんなまぶしい2人と一緒に飲めたら一生の思い出になるはずだと慌てて手紙を書いています。よければ一緒に飲みませんか?もちろん奢っちゃいます。OKなら手を振ってもらえませんか?」
恥ずかしい文面ですが、これぐらいの方が酒の席では笑いが取れるのかもしれません。仮に無視されても、別の席の子たちを狙えばいいわけで、臆する必要はありません。

警戒させない声かけ「今、そこで飲んでるんで」

すごく簡単な、それでいて女が警戒しないナンパを教えます。まず友達と2人で飲み屋に入ります。通りに面していて入り口がオープンになっている店がいいでしょう。こういう形態の飲み屋は繁華街であたりを見渡せばすぐに一つや二つ見つかります。店内に入ったら通りに近い位置に席をとり、女2人組が前を通りかかったら、1人がすかさず追いかけます。大事なのは第一声。「今そこで飲んでるんで、一杯だけ一緒にどう?」どこに連れて行かれるのかわからないナンパと違い、店が具体的にわかり、しかもオープンな形態だと、女は警戒しないものなんです。おもしろいほど簡単ですよ。

泥酔フラフラ女は朝の駅で拾う

f:id:torivian:20190916233347p:plain

泥酔オンナを探すのに、深夜の繁華街をうろつくのは非常に効率が悪い。おいしそうな獲物には得てして他の男ががっつりマークしているものだ。むしろ狙いは始発電車だ。オレの場合はよく新宿駅の始発ホームでターゲットを探す。探すと言ってもそのへんでうずくまったりしてるからけっこう見つかるものだ。その後、その子と同じ電車に乗って声をかける。「水飲む?」とか「オレも超酔っちゃったよ」くらいのノリで。酔ってるからか、会話に応じてくれる子がほとんどだ。そしてその子が降りたら自分緒に降りちゃう。んで駅を出てトボトボ歩く女についていって、部屋についたところで「まあまあ」とか言いながらあがりこんじゃうって感じだ。そんなウマイ話あるかって思うかもしれないけど、酒で思考が停止してるヤツなんて案外こんなもんだ。一度なんて3つくらいしか言葉を発しないで家まであがったこともあるし。

全国のナンパできる立ち飲みバー

①東京銀座・300Bar

近隣に2店舗ある立ち飲みバー。ここの面白いところは、男も女も9割がたナンパ目的の客しかいないところだ。実際行ってみればすぐに気づくだろう。OL3人組なんかがヒマそうに突っ立っていれば、すぐに男が近づいていく。ドリンクは300円なのでそれをおごってやり、会話がスタートする流れだ。埼玉や千葉からわざわざやってくる女も多く、出会いのモチベーションはすこぶる高いのでやりやすい。もちろん多少のコミュ能力は必要だけども。

②大阪難波・味園ビル2階
このビル2階は小さな飲み屋やバーが入っている。そのどれもが女客と気軽に近づけるようになっているのだが、オレみたいに女をひっかけに行ってる男は、店の外や廊下で声かけすることが多い。
ちょっとサブカルチックというか、小洒落た店が多いので、「この店入りたいけど緊張するし一緒に入ろうやぁ」の一言でオッケーだ。声をかけられる目的で来てる子もいるし、観光客女性2人組なんかもいて、かなり緩い空間になっている。

③福岡大名・fratt
こじんまりした店ですけど、仕事帰りのOLとかが多くて週末はけっこう混んでます。シャンパンやスパークリングワインの種類が豊富なので女の子が集まってくるんですね。ナンパのメッカとして有名なので、出会いの場として意識した女の子がやってきます。自分の周りだけでも何度も持ち帰れてますね。「一杯おごるから話そう」って普通に声をかけるだけで、あとは店員を交えてアホトークするのみです。