出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

夜行列車ナンパで帰省OL女子大生と出会う

f:id:torivian:20190803103322p:plain

夜行列車ムーンライト九州だけじゃない!東京発『ながら号』で帰省ギャルを狙え
『ムーンライト九州』ナンパには驚いた。夜行列車の旅情に便乗して、乗客のお姉ちゃんをナンパ。何を隠そうこのオレも、まったく同じ遊びにハマっていたのだ。

ただし、主戦場は東京ー大垣間を結ぶ『ムーンライトながら』号。

今回は関東発の旅ナンパ術を紹介しよう。

★この夜行列車ナンパは、とにかく13号車(指定席)の4席を獲得することが重要だ。4-9号車は自由席で騒がしく、しかも名古屋駅から行先が変わったりして、不便なことこの上ない。

なにより指定車両には、オレが『合コンシート』と呼ぶコンパートメントがあり、4人向かい合わせで酒盛りができるのだ。ここに旅情の浮かれ女を連れこんじまえば話も早いってワケだが、果たしてそんなにうまく行くものかっ疑問を持って当然だが、実際うまくコトが運ぶのだから仕方ない。

実はこの夜行列車、東京から小田原、熱海と停車するたび乗客を飲み込み、自由席の通路には、いたるところに女が座り込んでいる。

特に夏や春の帰省時期ともなれば、女子大生&専門ギャルがわらわら。大半が名古屋。から西の遠方を目指すため、親切な客を装い、合コンシートへ誘えば、キャーキャー言いながらついてくるのだ。

後は酔わせてホテルが通常パターン。事前に手マンチョ程度はかましておくが、車内の混雑はハンパじゃないため、トイレプレイはまず不可能。その代わりと言っちゃなんだが、『ながら」は名古屋までの間に静岡駅で8分、浜松、豊橋に30分ほど停車する。

相手が極度の尻軽なら、この間。にハメもイケるだろう。実際オレは、浜松駅の身障者トイレで専門ギャルを2名ほどいただいてきた。最大の難関はやはり、席の確保だろう。

旅のー力月前に『駅の旅行センターやJTBで予約を済ませ、いざ出発後もー人(もしくは友人と2人)で4席をキープしてることを車掌に悟られてはならない。

が、逆に言えば、その程度の努力でヤレてしまうのだ。夜行バスでは絶対に味わえない快楽旅行。みなさんも今夏、お試しあれ。

↓こちらは電車の中で聞いた女子大生と仲良くなる方法

スケジュール手帳を女子大の門に投げ込んでみれば・・・

f:id:torivian:20190803112059p:plain



これから紹介する、一見マヌケながら結構使える出会い法は、とある偶然から思いついたものだ。今年の初頭、地下鉄を下りようと席を立ったとき、足元にー冊の手帳が落ちていた。

駅員にでも届けておくかと何の気なしに拾い上げ、パラパラめくりながらホームへ。おやおやおやおや、これ女の子の手帳じゃん。あちこちに力ラフルなペンで書き込まれた女文字。スケジュール欄には「補講」だ「飲み会」だの文字が踊っている。

女子大生か。トイレに駆け込み、さらに詳しくチェックする。この15日のハートマークは工ッチしたって意味かいっ

2日の「お泊り」って誰となのよ。生活を想像するだけでもそこそこ興奮できるものだ。プリクラなどがないので容姿は確認できないが、字もキレイだし結構イイ感じなんじゃないのっ

親切に持ち主へお返ししてあげ、そのお礼に食事してム二ャムニャってなことを当然のように俺は夢想した。しかし残念ながら連絡先が載っていない。駅員に手渡し、その後のことはわからずじまいとなった。

守衛さんに渡しておきます後日、ふと思った。あのシチュエーション、もし逆だったらどうだろうったとえば女子大生が手帳を拾ったとする。悪いこととは知りつつも好奇心に負けて中をチラ見すれば、持ち主が男だとわかる。

さらにそこに、いかにもイケてる男っぽい内容のスケジュールが記され、携帯番号も載っていれば、女は興味を示して直接連絡をくれるのでは!?

我ながらアホっぽい作戦と思いつつもさっそく安いシステム手帳を買い、作業に取り掛かる。さて、イケてるスケジュールってどんなんだっとりあえず大学生という設定で、酒落た予定でも書いておくか。

20日経済学発表
22日サーフィン(江ノ島)
25日ライブ(下北沢)
26日雑誌モデルバイト

どうだ、なかなかイイ男っぼいじゃないか。この手帳、町中に落として男に拾われては元も子もない。確実に女が拾う場所はと熟考した結果、夜中に女子大の門から中に投げ込むのが正解と見た。よし、行けー何をバカなと皆さんあきれられたことだろう。

俺の友達も同じように潮笑した。そんなことが成功したら出会い系なんていらんわい、と。しかし驚くなかれ、翌日の昼にさっそく電話がかかってきたのだ。

「もしもし、あの、手帳拾ったんですけど」

「あ、ありがとう。困ってたんだよ」

「大学の守衛さんに渡しておきますので」

「え、ちょ、ちょっと」

通話は切れた。くそっ、あのオドオドした口調、強引に押せばなんとかなりそうだったのに。
助かったよ。一お礼にお茶でもどう?

作戦としては、そう間違っているわけではなさそうだ。続行しよう。明くる日、返却された手帳を再び女子大の門に投げ入れる。まさか同じ女は拾うまい。

プルルルル。来たか

「もしもし」「あ、学校で手帳拾ったんですけど」

「ありがとう、すぐ取りに行くから」「えっ」

「今どこっ悪いけど俺すごい急いでるんだ。学校っじゃあ門の前まで来てくれるっお願い」

守衛になど渡されてたまるか。だいいち、同じとこに2回も落とし物取りに行けねーよ。強引にお願いした結果、女子大生は2人組で門の前にやってきた。どちらもヴィトン、茶髪のバ力学生ってとこだ。

「どうもありがとう。マジで助かったよ。お礼にお茶でもどうっ」
誠実な申し出に、2人のギーャルは顔を見合わせて戸惑っている。

「ほんと、気にしないで。そこのモスで好きなの食べてもらっていいし」

「えーマジでっ」

「いいよいいよ、ほら」「超ラッキーじゃね?」

モスバーガーで、2人は警戒しつつも屈託ない様子でしゃべり続けた。

「なんであんなとこに落としたのっ」

「ああ、今朝、山田先生のとこにリポート持ってったんだ。あの先生、ウチでも講義してっからさ」
「へえ、男も入れんだ」「うん、特別な用事があるときはね」

バレバレな嘘にも疑う素振りはなし。ではそろそろ本題に移りましょっか。

「マジでありがとね。でさ、今思ったんだけど、せっかくこうやって知り合えたんだし、今度飲み会しない」

「うん、いいよ」

軽っー連絡先ゲットーー★一その後、俺は何度も同じ所業を繰り返し、今まで5回ほーど飲み会にこぎつけている。ー人きりで届けてくれる子が。いないため、即ハメパターンとはならないのだが普段なら接点のない女子大生と近づけるだけでも万々歳だ。

にしてもこの成果、苦心して作った例のスケージュールのおかげなのかどうかは、今もってよくわからない。

乗ってもよい女がいなければスマホチャットに活路を!
女がいなければスマホで時間を潰すしかない。せっせと文面を練り上げ、掲示板の女へ片っ端から送信。ようやくー通返事が来たかと思ったら、3度目のヤリトリで突如連絡が途切れ・・・
今や、よほどのイケ面か筆マメでない限り、メールナンパの勝ち組には入れない。幾多のライバルたちを蹴落とし、ー対ーのヤリトリに持ち込むには、やはりインパクトが必須。そこで今、オレが頼りにしているのがチャットである。

文字通り、携帯電話でピコビコピコピコ。単なるメールのヤリトリを想像されるかもしれないが、テンポよくー行程度で会話を進めると、ガゼン親密度も高まる。何より現時点では反応が抜群。ちょっとHなネタを振っても、ノリで押し切れちゃうところも素晴らしい。