出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

キャッチセールスやスカウトマンの口説きのテク

オネ一チャンたちで街が彩られてゆく春。ナンパという視点で見れば、オイシイ季節であることは間違いないが、一方、まったく免疫力のない彼女らにとっては、この先様ざまな都会の洗礼を受けていかねばならないのもまた事実。街を歩け
ば当然のように声をかけてくる、キャッチ&スカウトマンたちとのやり取りもその一つであろう。

f:id:torivian:20190615184621p:plain
しかし、考えてみればキャッチセールスやスカウトというのもなかなか大変な商売で、路上で見知らぬ女の子を勧誘するばかりか、ノルマだってこなさなきゃいけない。ある意味、プロ根性が無ければつとまらない仕事だろう。
そこで今回は、そのプロの仕事術、ナンバ好きな人にも気になるところの「口説きのテク」をリサーチしてみることにした。
取材場所は、東京。新宿駅周辺。
質問内容は、ズバリ「あなたが声をかける女の子の基準と、その勧誘法」だ。
何度逃げられてもへこたれず、
数々の女性をその気にさせるには何か特別な秘訣があるに違いない。
絵画(ラッセン)の販売勧誘

笑顔が最大の武器
やっぱ狙いは、暇そうにダラダラ歩いている人じゃないすか,僕の場合は、とにかく思いきり自然な笑顔を心がけてて、まず相手に目を合わせてもらう。で、最初は全然カンケーない話をしながら、相手がこのチラシ(ラッセンの絵画)に目をやったとき本題を切り出していく、みたいな感じです。

スキューバダイビング勧誘21才

(照れくさそうに)お尻の大きい人は、おっとり型でやさしい人が多いんで、よく声をかけます。色付きタイツを穿いてるコもいいですね一、なぜかわかりませんけど。逆に、細くてキレイな人はダメですね一。あと、ギャルには絶対いきません。いいかげんな人が多いですから。コツですか?

鼻から抜く感じで「すみませ~ん」って、やわらか~く語尾を伸ばして、照れくさそうに、「海のすばらしさや楽しさ」を語るっていう(笑)。

エステサロン勧誘21才・キャリア9ケ月

体が駅に向かってるかおしゃれなコは声かけるだけムダだよ。選ぶんならやっぱり地味なコ、これからキレイになっていきそうなコがいいんだけど、気をつけなきゃいけないのは、相手がどっち向きに歩いてるかってこと。駅を向いてるか背を向けてるかで「ヒマ度数」が違うから、ここは考えなきゃいけない話すときのポイントは、腕をいっばいに伸ばして届くか届かないかの距離を保つことかな。

ホストクラブの顧客勧誘24才キャリア約1年

文通からはじめようオレは選り好みしない。賛沢言わない。何でも来い、ですよ。パターンとしては「文通しよう」って切り出した後、政治や経済の話に持ち込んじゃう。最終的に店に来てくれるのは、やっぱバカな女が多いかな。

化粧品販売勧誘21才・キャリア1年半

俺たちの仕事は最終的にカウンセラーのとこまで連れていくことなんだけど、いきなりエステとかネイルサロンとか言ったってついて来ないじゃない。だから最初は「メイクの宣伝です」と「宣伝」だって言えば、話ぐらい聞いてくれるんだよね。

力ウンセラーのとこまで連れていけるのは、意外に自信過剰なコが多いな

セクシーパブ勧誘22才・キャリア3ケ月

厳しい親のいる娘が狙い目。ブランド物や金が欲しそうな女めがけて「どこいくんスか一」とか。笑いながらも、ナンパじゃないぞってみせるのがコツです。で、世間話から「最近欲しい物とかないの一」と。早く実家を出たいなんて思ってるコは落ちやすいよね。
笑いながら嫌がったら、もらったも同然
最初は強引に攻めて、わざと悪い印象をつける。バ力にする感じのノリで軽くいくね。顔では笑うけど目の奥は笑わないみたいなこともするし。相手が「笑いながら嫌がったとき」が、もらった、と思う瞬間で、その後俺自身の悲参な目に遭った話なんかすれば完壁。あと、「アンタなんか興味無い」って言うコは、もうはまってるケースが多いかな。

工ステ、化粧品の販売勧誘24才・キャリア4年半

ずばり口説き文句は「君だから声をかけたんだよ」って台詞。とにかく親身になってくれてると相手に思わせることがポイントなんだよね。例えは買い物袋を持ってるコだったら「服を買う前に、肌の心配するほうが先なんじゃないの?」ってマジメな顔で話をするとかね。タイプでいえば白い肌のお水系がいちばんイケルかな。彼女ら、キレイになりたい願望強いからね。

逆に「黒いお水系」は、肌質どうこうじゃないから。落とすのは難しいな。

AV女優のスカウト30才・キャリア3年半

与えて安心させる。オレが欲しいのは、ちゃんと会話ができるコ、誰彼なしに声かけ
てチャランボランな女を捕まえても、撮影当日来なかったりしたら会社が被害を被るからね。それと、金を持ってそうな女は避ける。あいつら稼ぎ方を知っているからね。あくまでもビジネスの紹介だという気持ちでやってるけど、結果的に一番多いのは学生がアルバイトの形でやるパターン。ハマルのは田舎者の方が多いよ。口説くポイントとしては「断ってもいいから」って逃げ場を作ってあげることだろな。そう言って安心させた方が逆に話がまとまりやすいんだよ。

キャバクラ等のスカウト23才・キャリア2年

力ネが欲しそう、上京したてのヤツ、着てる服が新しい、ここらへんに照準を合わせてるな。やり方としては、バリソとしてて、靴が高そうな女はプライドも高いからちょっと下手に出ていく。逆にラフな女には軽いノリで近づいて、ーボケ、ニボケはかましとく。あと、仕事したいのにギャラなんかで迷ってる女ってのもいるんだけど、こういうコには「オマ工がいったいナンボ社会に貢献できんだ、」って、真実を見せてやりゃいいんだ。ま、結局話が決まるのは「枝つながり(話を聞いてくれた女性の友人)」が多いんだけどさ
この春上京してきた女子の皆さん、これからナンパに繰り出す諸君、今回のリサーチを参考に対応を考えてくれたまえ。意外にも(失礼)快く取材に協力してくれたキャンチ&スカウトの皆さん、どうもありがとやした