出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

「追っ掛けられると女は逃げる」はウソ

俺の知り合いにバツ一の男がいて、そいつが去年、再婚したのよ。相手はまだ30前の、女子アナみたいな清楚系のキレイな女でさ。で、何が口惜しいって、その知り合いの男ってのが50才のスーパーの店長だってことなのな。別に金持ちでもなけりゃ、男前でもない、地味な野郎なのよ。なのに、あんな若い美人の嫁さんもらっちゃってよお。
しかもだよ、ヤツの前妻もたしか15才くらい年下の美人だったんだよ。当時、女子大を出たての。ふざけてるだろ?
なんでそんな地味オヤジが美人と立て続けに結婚できたかっていうと、まあ、とにかくしつこいんだよ。相手が付き合うって言うまで、どんだけ断られても煙たがられても構わず、好きだ好きだってずーーっと言い続けるわけ。3カ月とか半年の話じゃないよ。1年とか2年とかのレベルで。 
その話を聞いたとき正直、舌を巻いたよ。ちょっと普通のヤツにはマネできないもん。でも逆に、そこまでやれば女ってのは落ちるわけよ。
女は追いかけられると逃げるって言うでしょ。でも、ヤツの話を聞く限りはウソだよね。確かに最初は逃げるんだけど、ずっと追いかけられているうちに取り巻く状況とか心境が変わっちゃうんだろうな。この話を若いころに知ってたら、俺のカミさんも別の人になってたかもな。 
狙った獲物はあきらめなければどんなハイレベルでも必ず落ちる。夢のある話ですな。

人生の真実(男性47才会社員)
「自分勝手な男が嫌い」という女は間違いなく自分自身が自分勝手
昔の自分に役に立ちそうな経験則といえば、「自分勝手な男が嫌い」って公言する女とは付き合うなってことかな。 
俺、結婚するまでに5、6人の女と付き合ったことあるんだけど、たまたま、そのうちの3人がこんなことを言う女だったのね。ほんで、みーんなワガママな性格なのよ。自分に甘くて他人に厳しいっていうか、自己中というか。 
詳しくは言わないけど、まあ、この3人にはそれぞれ散々な目に遭わせられたからさ。
俺なりに、なんでそうなるのか理由を考えてみたんだけど、あえて自分勝手な人が嫌いって公言するのはさ、結局、他人に対する寛容さが欠けてるってことなんだろうな。
だから、何でもない他人の振る舞いにイライラしたり、相手への配慮がないぶん自分は平気でワガママな行動を取ったりしてしまうんだよ。そんなところじゃないのかな。
たしかに、寛容性のある人ならわざわざそんなことは言わないかも。納得です。

人生の真実(女性39才美容師)
女の面白キャラは何の得にもならない
自分ではあんまり自覚がないんですけど、私、周囲から面白い人間だと思われてて。多分、天然キャラってことなんだろう、小さいころから「●●ちゃんとしゃべってると本当に楽しい」みたいなこと言われてきたんですよ。
そういうこともあってか、ある程度大きくなると、女友だちがよく言ってくるんです。アンタは面白いから得だよねえって。 
私も特に深く考えず「へえ、面白いと得なんだ」って信じちゃって、そのままこの歳になるまで生きてきたんですけど、あらためて考えてみたら得なことなんてひとつも身に覚えがなくて。たとえば男の人だったら面白い人ってモテるじゃないですか。でも面白い女って別にモテないし。 
実際、学生のころ好きな男子に告白したことがあったんですよ。その子はいつも一緒にいた仲良しグループの一人で、私の話にいつも笑ってくれてたからひそかに自信があったんですけど、フツーに玉砕しましたし。なんか「面白いことと女として好きかは別」みたいなことシレッと言われた気がしますね。
仕事場でもそうですよ。お客さんとしゃべってるとだいたいいつも笑ってくれるんですけど、なぜかそれが指名に結びつかないんですよね。で、店長さんに聞いてみたら、私が担当していると楽しいは楽しいんだけど、何だか疲れるっていうお客さんが多いらしくて…。こんなことなら早い段階で軌道修正したかったですね。
女性は高学歴のみならず、笑いの能力まで不要なようです。男だったら誰もが欲しがるものなのに…。