出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

出会いのためにいろいろなアイデアでナンパを試みるみなさん

映画館の前で「コレー緒に観ない?」
今年2月の某日、映画の招待券がペアで当たったので、友人を誘って観に行こうと思った矢先のことだった。待ち合わせの劇場前に着いた途端、僕の携帯にラインが。

「今日行かれへん。急用ができてしもて・・」

ま、これで怒るのも大人気ない。どうせタダ券なんだし。と、あきらめて入場しようとした僕の目にあるフジテレビの三田アナ似のかわいいコが前をフラフラ通りすぎようとしていたのである。いつもなら、黙って見過こすところだが、このときばかりは少し勇気を振り絞って声をかけた。

「ねえ、映画観に行かへん?」ビックリした彼女

ムリもないが、僕はここぞとばかりに必死で口説きにかかる。

「映画観ようよ」「なんの…ですか?」

「コレなんやけど。タダ券あるし、単館上映でココしかやってないねん。もう次の回、始まってまうから」とかなんとか強引に連れ込んだ僕だったが、彼女がたまたま映画が好きだったこともあって予想以上に話が盛り上がり、最終的にはご飯まで行けてしまった。これは偶然なのだろうか。実はその後も2度ほど招待券を買って試してみると、いずれも館内への連れ込みには成功。さすがに即エッチとはならなかったものの、その後携帯を交換してデートの約束までは簡単に取り付けられた。この方法、案外使える、と僕は思う。

「茶飲みいかへん?」では平凡だが、映画なら意表を突いている上、非常にわかりや
すい。金はかからないし、行く場所は目の前にあるのだから「怪しいところに連れて行かれるのでは」との警戒心を持たれずに済む。チョイスは、楽しく劇場を出られるコメディがベストだろう。お涙頂戴モノはあまりすすめない。
リサイクルボードならヒマな主婦が食いついてくる
スーパーによくあるリサイクルボートを知ってますか。よく「仔猫もらって」とか「求む、自転車安価で」といったメッセージが貼ってある、客同士のための無料掲不板です。このボード、おおよそ想像もつくでしょうが、利用者のほとんどは女性、それもヒマな主婦。僕が目をつけた理由もそこで試しに、ディズニーランドのタダ券を「ー枚ー千円で売ります」と掲示すると、見事かかってきました。

内、主婦3人、女子中学生、あとは大学生の男。私はその中の29才の主婦とコンタクトを取り、見事ゲットできました。もちろん、他の人は「もう売れちゃいました」カツト。ポイントはやはり、主婦がオッと注目するようなモノを掲示することでしょう。映画のチケットや遊園地の券などの金券類。逆に飲食類なんかは、毒でも入れてると思われてるのか、あまり反応はありませんでした。しかし、このナンパよほどヒマな時間と気長な性分じゃなきゃやってられません。しかも、会えればOKってわけじゃないですし。というわけで最近は、いろんな奥さんの掲示板に自らアクセスしている私。こちらのポイントはメッセージの字で性別や年齢を判断すること。ただ、相手の機嫌を取るため、余計なモノを買わなきゃならないのがやっかいなんですけとね。
自転車置き場で

今年4月下旬のある駐輪場のわきに停めていた車に乗り込もうとしたときのこと。派手なコギャル風の女がやたらウロウ口自転車を探し回っているのが目にとまった。置いてある自転車はごくわずか。自分のならスグにわかるハスなのに、どこか動きが怪しい。やがて、彼女はー台の自転車にまたがると、カギもあけずにペダルをこぎ始めるではないか。彼女か自転車ドロボーなのは明らか。ひとつ懲らしめてやるかと、私は声をかけてみた。

「ちょっと待てよ、オイ。その自転車、オレのなんだけど」もちろんデマカセである。だが、女の顔が一瞬、青冷めた表情になったのが、暗目のライトの下でも十分わかった。しかし、転んでもタダじゃ起きないのがこの手の女。すぐに「証拠あんの?」とつっかかってきた。わかった。警察行こ、力マをかけたその一言で、女は私にすべてを許してしまったのである。そもそも自転車トロボーなんて悪さをする女はコギャル風が多い。つまり、遊び慣れているから、ちょっと強引なナンパ法でも通用してしまうフシがある。ま、犯罪を見逃すよりはマシなのではと私は考えている。