出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

興奮するには女性との関係性や出会いのシチュエーションが大きい

「河内さん、いい人ですね」
彼氏の就職相談に乗った後、スージーが笑顔で言った。しかし、今の俺にとって『いい人』は褒め言葉には思えない。
なんか人畜無害の都合のいい男にすぎないと言われているように感じてしまう。
女性からしたら、俺は愛想が良くって比較的初対面の時から気軽に話しやすいタイプなのだろう。自分自身も好みにうるさい訳ではない。女性に対しては『敷居が低く、間口が広い』俺は、いったん敷居をまたいだ女性の中から、〝これは〞と思った女に粘り強く、頭と体を使ってアプローチしてモノにしてきた。
 今の問題は、女性に対し〝これは〞と思えないことだ。女性の好みのレベルが上がった訳ではない。「ヤリたい」という願望のエネルギーが確実に下がっているのだ。
事実、最近では、生身の女じゃなくても、ネット動画を見てオナニーしてれば別に十分だと感じ始めている。セックスレス生活(嫁のぞく)は既に3ヶ月以上。このままじゃ横で裸の女が寝ていても何もできないような草食男になりかねない。50才を目前にして女に対して隠居状態になるなんて悲しすぎる。何とかしなければアカンぞ!
 先月、東京で〝白石さんと再びヤル〞いう最高の機会を逸してしまったのは痛い……。なにか俺に性欲をみなぎらせる回春の方法はないものか?
 ついつい新聞やオッサン向けの雑誌に載っている精力剤の広告に目が留まってしまう。でもこれらの大半は『ヤル気はあるが身体がついてこない』男向けの商品。俺の場合、やろうと思えば身体はなんとでもなるのは嫁とできていることからも間違いない。問題は〝ヤリたい〞という気持ちのほうなのだ。
 やはり、生身の女とヤルことで、女の素晴らしさを思い出すのが一番の方法じゃないか? しかし、ナンパに繰り出すことは今の俺には非常にめんどうで、ハ
ードルが高い。ここは安直ではあるが、手っ取り早く風俗に行くとするか。
風俗嬢と遊んでも虚しくなるだけ
風俗なんて何年ぶりだろう。風俗に行くくらいなら、街で素人の女性を口説いてヤル方が何倍も楽しいと思っていたので久しく行っていない。さあ、どんな風俗にしようかとネットの風俗紹介サイトで検索して、美人の若妻専門というホテヘルに決めた。
営業途中に立ち寄ると、受付ですぐに案内できるという10人の女の子の紹介パネルを並べて見せられる。どのコも全然悪くない。うーん、迷うなぁ。あっ、なんかこのワクワクした気持ち、いい感じやぞ。
 さんざん迷った挙句、29才の小柄でスリムな清楚系のヒトミさんに決めて待合室へ。久しぶりの風俗なので少しドキドキしてきた。5分ほど経ってエレベータでヒトミさんとご対面。なかなかの美人だが、派手なミニスカートときつい香水の香りのせいか写真のような清楚さはあまり感じない。まあ、いいか。清楚な女だったら風俗で働くはずないしな。ホテルに入ってキスしたらソースの味がした。昼飯にお好み焼きでも食べたのか……。シャワーを浴びてベッドで相互に愛撫する。スタイルは悪くないが、あそこが少しスルメ臭い。
 もっとも感度は良いみたいで、乳首を舐めながらクリトリスを指で愛撫していると愛液がどんどんあふれてくる。
「あぁん、あぁん、欲しくなっちゃうやん。ねぇ、入れてもいいよ」
 じゃ、お言葉に甘えてゴムつけて入れさせてもらいます。しばらく腰を動かし続けているとヒトミさんの声が急に大きくなった。
「あぁん、イク、イク!」
演技か本当かはわからないが、じゃ、俺もイクとしよう。大した興奮も気持ちよさもなく、セックス終了。あ〜ぁ…。
結局、生身の女とヤルよろこびどころか虚しさを感じてしまう結果になってしまった。これは女性のレベルの問題ではない。俺にとっては、女性との関係性や出会いのシチュエーションが大きいのだ。
 もし、ヒトミさんが息子の担任の先生で、あの派手なミニスカ、香水の香りで、俺が一人っきりの家に家庭訪問にきたとしたら…?ソース味のキスも逆にリアルで興奮したかもしれない。風俗に行ったことで、改めてこのことに気がついた。無理にヤリたいという気持ちを奮い立たせることはもうやめよう。それより、俺が興奮するような関係性、シチュエーションでいい女と出会えることをじっくり待つことにしよう。
 気長に待とうと決めた矢先のこと、偶然なのか、気持ちが楽になったからなのか、新しいヤルノートの候補者が現れた。会社で急に奥歯が痛くなった俺は、仕事を早めに切り上げ、帰宅途中にある歯科医院に立ち寄った。流行っているのか待合室に5、6人いる。30分以上待っただろうか。途中『こんなに混んでたら次回以降も大変だ。別の歯医者にすりゃよかったよ』と後悔したが、歯科医師の先生を見てその考えは吹き飛んでしまった。
 スラリとしたスタイル、白衣の上からでも明らかにわかるFカップ以上の巨乳。そして綺麗な二重のぱっちりした目。マスクで顔の全貌はわからないが間違いなく期待できる!診察中、いつもなら嫌でたまらない治療の時間が、楽しい妄想の時間になっていた。まさに『逆白日夢』状態!マスクの下の顔がわからないのでヤルノート入りとはいかないが、通院が楽しみで仕方がない!