出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いやナンパに特化したブログです。

SMの世界の黄金プレイ

不快な話題かもしれませんが、SMの世界には「黄金プレイ」というものがあります。
それはウンコを食べることです。我々マニアにとって黄金食いは、大きな興奮と満足感をもたらしてくれる最上級のプレイです。
私は、黄金好きが高じて、それまで住んでいたアパートを解約し、所有していたワゴン車を自分の住まいにして、住居兼ウンコ食い専用車両にしてしまいました。
意味がわからないかもしれませんが、私のようなウンコ食いにとって、車上生活はこれ以上ない環境なのです。本来、私のような変態M奴隷が女王様に遊んでもらうには、大枚を叩いてSM専用風俗で遊ぶしか方法はありません。しかし、ただでさえ料金の高いSM系風俗で、黄金プレイを楽しむとなると、金額は一気に跳ね上がります。
女王様の体調やウンコの出るタイミング、さらに後始末のことなども考えると、少なくとも半日、できることならオールナイトでお願いしないといけないため、ホテル代とプレイ代を合わせると10万以上。さすがにそう頻繁には遊べません。
 そこで思いついたのがワゴン車暮らしです。常に車の中で待機していれば、女王様の出したいタイミングで、すぐに近くまで駆けつけることができるはずです。まずはSMクラグでお気に入りの美しい女王様を見つけたら、指名させていただき、黄金プレイを楽しみます。プレイが終わったところで、私が生活している車のことをお伝えします。
「○○女王様、実はワタクシ、自分のワゴン車で生活してまして、家がないんですよ」
たいていの女王様が驚かれて食いついてくるので、もうひと押しします。
「それで、車の中に便器を用意してありますので、今度、黄金をされたいと思ったときは、携帯にご連絡いただけませんか?すぐにお近くまで参りますので。食べさせていただけたら、代金1万円をお支払いします」
 もちろん、最初は警戒されますが、その後も何度か指名してプレイしていけば、私が安全なM奴隷であることがわかっていただけます。女王様の多くは大学に通っていたり、一般企業に勤めていらっしゃる若い女性がほとんど。自分のウンチがお金になることがわかると、毎日トイレに流すのがもったいないと考えるようになるのです。これを繰り返していくことで、複数の女王様たちから、昼夜問わず、ウンチがしたいとき、私
に連絡が来るようになったのです。『いま学校なんだけど、近くまで来れる?』
信用を得た女王様たちから、このようなメールが届いたら、すぐに『30分以内に参ります!』と返信を返し、ワゴン車を急行させます。
ワゴン車で近くまで行き、女王様をお乗せしたら、すぐに安全な場所に移動して、黄金プレイの開始です。
ワゴン車の後部座席は生活用品で埋め尽くされていますが、中央に敷いてあるマットレスをどかせば、広々とした空間ができあがります。そこにビニルシートを敷き、洋式の簡易便器を改造した椅子をセット。その下に私が仰向けで横たわり、女王様に座ってい
ただく。あとは女王様の肛門をチロチロと舐めながら、その時を待つだけです。
もちろん途中で出される聖水(おしっこ)も大事なご褒美ですので、すべて飲み干します。ちなみに、黄金プレイは「直食い」が基本。便器に落とした黄金を食べる方法では興奮度も下がりますし、ウンコは少しでも外気に触れさせると雑菌が増殖するので、すぐに食することが安全面でも優れているのです。
「あ、そろそろ出そう」
女王様の肛門をチロチロ舐めておりますと、このように合図をいただけるので、すぐにピタリと肛門に口を付けて、すべてを受け止めます。綺麗な女王様の排泄物を体内に取り込んでいる、この瞬間の興奮は何にも代えがたいものがあります。世の中に黄金プレイが好きなM男は大勢いますが、ほぼ毎日のように、たったの1万円で黄金を食べているのは、私ぐらいのものでしょう。それもこれも、出張黄金ワゴンのお陰です。
 お見苦しい投稿、失礼しました。