出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

表参道のあの行列に並ぶ転売屋のバイト女を口説く

原宿ラフォーレの交差点から表参道ヒルズ方面へ向かう途中の歩道には、日中いつも行列ができている。もうかなり昔から年がら年中だ。首都圏在住の方なら、目にしたことがありますよね?
いったい何の騒ぎか。人々の目的は、『ゴローズ』というアクセサリー屋である。キムタクやEXILE、土屋アンナなど、芸能人の愛用者も多い超人気ショップで、連日、店に客が押しかけているのだ。
と、ここまではご存じの方も多いだろうが、列を作る人間たちの半数以上が転売目当てということは、あまり知られていないのでは?転売が多いのは言うまでもなく儲かるからである。順を追って説明したい。
ゴローズの商品を買うためには、次のような店のルールに従わなければならない。
①購入希望者は、朝11時までに店の前に並び、入店順を決める『抽選会』に参加。
②ハズレた人間は入店不可。
③当たった人間は整理券をもらえるが、それを第三者に譲ることは不可。
④店の営業は昼1時からで、整理券順に4〜7人程度ずつ入店する。
⑤基本的に1人1点のみしか購入できない。
⑥ゴローズの商品を持参していない人間(初めての購入者)は、特定のアイテムしか買えない場合アリ。 
ってな具合に決まり事が多いうえに、一番のネックはやはり
『抽選会』の倍率だろう。いつもだいたい400〜500人、多いときには700人以上が並ぶのに、当選するのは100人ほどだ。
と、こんなふうに購入はハードルが高いのだが、一方で商品の転売はチョー簡単だ。なにせ、ゴローズから歩いて1分ほどの場所に専門買取ショップがあり、しかもその買取額がハンパじゃないのだから。例えば『フェザー』という商品。ゴローズでの定価は45360円だが、買取り額はなんと8万円以上。ボロ儲けです。
ゆえに、行列要員を雇って購入を狙う転売業者も少なくなく、若いコに人気の募集掲示板アプリ『メルカリアッテ』なんかには、こんなバイト募集がよく出
ている。『簡単! 即日払い!高額も!原宿にありますアクセサリーショップで11時に抽選をして入店順を決め、13時にお店がオープンして順々に入店し、商品を購入していただきます。4時間たらずで3万円を稼げることも!』
この類、試しに問い合わせてみたところ、抽選会に落ちた場合はギャラ2千円程度で、当選した場合は購入できた商品によって最大3万円が支払われるという条件だった。ま、金のない若い女なんかが応募するのだろう。
そんなわけで、オレはちょくちょくゴローズ転売をやっているのだが、近ごろ面白い体験をした。 
ある日の午前10時半ごろ、抽選会の行列に並ぼうとしたとき、『メルカリアッテ』募集のことがふと頭を過ぎった。自分の前後がたまたま若い女の子だったからである。
「もしかしてバイトですか?」
一方にはキョトンとされたが、片方はビンゴである。
「はい。初めてですけど」
「やっぱり、もしかしてそうかなーって思ったんで。ぼくもそうなんですよ」
そのまま軽く雑談を続けた後、こんな話を切り出してみた。
「実はぼく、このへんで女の子に声かけることがたまにあって」
「ナンパですか?」
「いやいや、女の子の写真を撮るのが好きなんで。何なら撮らせてもらえません?カラオケボックスとかでパチパチっと。お礼に3千円くらい払いますんで」
なにせ相手は時間だけはたっぷりあるけど金のない女。この手の小遣い稼ぎには目がないはずである。案の定、これが上手くいった。最初は興味をもたれなかったものの、相手が抽選で落ちた後もう一度誘ってみると反応があったのだ。幸いそのときオレは抽選に当たったのだが、ゴローズの営業開始時間の1時までは現場を離れることができるので急いでカラオケへ。後はもう押せ押せ。
「かわいいね。ちょっと胸元を撮らせてもらえない?プラス1千円あげるんで」
「チラっとだけでいいから、パンツ見せてもらえない?プラス1千円あげるから」
撮影はパンチラまでが限度で、さすがにヌードは無理だったが、都合5千円で十分楽しませてもらった。 
どうでしょうか、表参道の行列がこんなふうになってたなんて面白いでしょ?