出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

サイトで出会ったワキガの美女はどれだけ洗っても臭いが消えない!まさかそんなとこから異臭が

1年ほど前、某マッチングサイトで6才年下のユカリと出会い、付き合うことになった。彼女は素直な性格で見た目も可愛く、俺にはもったいないぐらいのレベルだ。こんな子がサイトで見つかるなんて!
が、初デートの日、食事を終えて映画館に行きシートに並んで座ったとき、もわ〜んと独特の刺激臭が漂ってきた。こ、この臭いは…。
(ユカリちゃん、ワキガだったのか…)
臭いはそこそこの破壊力で、映画に集中できないほどだった。かなりショックだが、この程度のことで別れるのはもったいない。俺みたいな平凡な男がこんなに可愛い子と付き合えるなんて、そう簡単なことじゃないし。その後もニオイに目をつぶって何度かデートを重ね、ようやくエッチすることになったのは2カ月後のことだ。
お互い実家暮らしなこともあり、舞台はラブホテルだった。
「ホテルで映画でも観ながらまったりする?」
「うん、いいよ」
なんて言いながら、コンビニでおやつを買い込んでラブホにイン。そしてやっぱり例の臭いが気になってきた。身体が暖まると臭いも強くなるんだな。でもようやくセックスできることになったのだ。気にしてる場合じゃない。この程度のニオイなら、シャワーを浴びればごまかせるはずだ。「シャワー浴びよっか?」
「うん」
互いにシャワーを終えてようやくベッドイン。が、やはりワキガ臭はなくなっておらず、興奮とうんざり感がないまぜになったままプレイは終了した。クンニ中に「マンガ」ではないことがわかったのは不幸中の幸いと言えるかも。その後もユカリとは月に2回の頻度で会い、ホテルに行くようになった。
鼻呼吸をやめて口呼吸にしてみたり、彼女に悟られないよう、事前にワキガ用石けんを準備してホテルの風呂場にセットしたりもしたが、思ったよりも効果が出ない。
一緒にお風呂に入ってプレイのふりをしてワキを洗ってやったりもしてみた。「ここは感じる?」などとワキの下を石けんでヌルヌル。ニオイよ消えろ〜!
「ちょっと、くすぐったいよ」
「くすぐったさも性感の一種だよ?」
が、やはりシャワーを浴び終えてしばらくすると、うっすらとあのニオイが漂ってくる。うーん、こんなに可愛い彼女がサイトに登録してたのもワキガのせいだったのかもな。ある日のプレイ中、ふとしたタイミングで彼女のワキの下に顔がくっつき、ニオイをモロに嗅ぐ場面があった。
あれ?全然臭くないじゃん。治ったの?
いやいや、周辺からはうっすらとワキガ特有のニオイが漂っている。どういうことだ?
答えがわかったのは、それからしばらく後。彼女が生理のため、ラブホに行かずに漫画喫茶に入ったときだ。
「ねえユカリ、手と口でしてくれる?」
「うん、いいよ」
フェラと手コキで無事に射精したあとトイレに行くと、チンコ周辺からあのワキガのニオイがもわ〜んと漂ってきた。 
なにコレ! ?このニオイの原因は彼女の唾液? 
いや、キスしても臭くないしな。てことは、もしや手か?
「ユカリ、ちょっと手を貸して」 
部屋に戻り、彼女の手を顔にもっていき、さりげなく嗅いでみる…。クセえっ!
やっぱり手か。ワキガじゃなくて手ガ?そんなのあるの?
調べたところ、世の中には手ガで悩んでる人は意外と多いそうで、バスやタクシーを回し乗りする運転手たちが、ハンドルがワキガ臭くて困る、なんて文句を言ってたりもするらしい。手ガのユカリとはまだ関係が続いている。どれだけ手を洗わせても漂ってくる異臭と日々戦いながら。