出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

LINEのタイムラインで 出会いを求める女は こうして引っ掛けるべし

LINEのタイムラインで出会いを求めるユーザーが増えている。以前は『投稿』を知り合いに向けてしか公開できなかったが、最近、他人に対してアピールすることができるようになったからだ。どんなふうにやればいいか解説しよう。
ちょっと操作が複雑なので、スマホを片手にゆっくりついてきてほしい。まずは、タイムラインの一番上にある『最近どうしてる』という文字をタッチする。 と、投稿作成フォームに切り替わるため(写真1)、公開範囲の選択ボタン(写真2)で『全体に公開』を選択。そして以下の操作を行ってみてほしい。
①適当なメッセージを入力し(例:よろしく〜!)、最後に「#profile」と記す(写真3)。
②投稿。
③タイムラインに投稿が表示されので、メッセージ内の
「#profile」をクリック(写真4)。 すると、自分と同じように、
「#profile」を付けてメッセージ投稿したユーザーがずらっと表示されるはずだ。 内容をチェックされたし。大半が出会いを求めるメッセージのはずだ。miu「誰か、かまってちょ #profile」龍人「暇人、友だち追加して! #profile」
ゆか「年齢→18 性別→女 住み→愛知 追加するときはコメください #profile つまりこの「#profile」という文字列は、出会いを求めるユーザーたちがお互いを検索するための合言葉なのだ。 かくして気になる相手がいたら、まずは投稿のコメント欄から挨拶し、直接のLINEやりとりへ移行。これがおおまかな流れだ。
 では、仕組みを理解していただいたところで、実際にどんなふうに使えばいいかをお話したい。タイムライン上の女の投稿には、本人がどこに住んでいるかを記してない場合が大半だ。そしてコメント欄には男が殺到している。居場所もわからないのに頑張ってアプローチしても仕方なかろう。 そこでオレの攻め方は、自分から書き込む“待ち”だ。とはいえ、単に「よしろくです!」では、そうそう食い付いてもらえない。女だって何をしゃべればいいかわからないだろう。なので考えた末、こんな感じの文章を手料理の写メ付きでアップしている。shingo「チャーハンを作りました。みんなスタンプよろしくです。神奈川住み #profile」 あえて「しゃべろう」とか「友達追加お願いします」といったような出会いメッセージは謳わないで爽やか男を演出しつつ、住所を載せてさりげなくアピールする。 これがかなり反応がいい。まず間違いなく、女から「おいしそう」や「食べたいー」などのコメントがたくさん付く。そしてそんな彼女らは、わざわざ「#profile」を検索してきた人間、つまり出会いを求めているだけ
ている。会える距離に住んでいる人間が多い。 実際にオレ、この方法ですでに3人の女(派遣女1人、主婦2人)とアポれた。これからも利用したいと思っている。