出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

風変わりな路上ナンパ男を使ってナンパに活用

原宿の表参道で毎週末、30絡みの風変わりな男が路上ナンパをしている。
ズボンはちんちくりんだし、髪の毛はペッタンコ、明らかなオタク風情である。もちろんシカトされまくりだが、男のヤル気はハンパじゃない。道ゆく女の子たちに手当たり次第声をかけている。
本人に聞けば「通販で買ったナンパの教則DVDに習ってやってるんですよ」とのこと。路上に立ち始めたのは1年半ほど前からで、これまで1万を越える女に声をかけた
が、未だ一回も成功してないらしい。声かけの第一声は、いかにもな棒読みで「調子どう?」だ。何だかなぁという感じである。
さて本題に入ろう。今回は単に町の変人を紹介したいわけではない。この男の動きが、こちらのナンパに活用できるという話だ。
注目すべきは彼に声をかけられた女の子たちのリアクションだ。ほとんどの子は完全シカトだが、ごくまれに反応する子がいる。くすくす笑ったり、立ち止まったり。反応したということは、少なからずナンパに興味があった、時間の余裕もあったと見ていいだろう。
そんな子たちも結局は二言三言しゃべって逃げていくのだが、それはヤツのオタクっぽい見た目やトークを気持ち悪がってのことだと思う。だから我々は、そんな反応有りタイプの子を狙えばいいのだ。完全シカトタイプの子は誰が声をかけても逃げられるだろうが、反応有りタイプは、こちらが多少マトモな見た目さえしてればなんとかなるはずなのだから。オレ自身、女は好きだが、いかんせん声をかけて無視される屈辱には慣れてない。しかしこの男さえマークしておけば、シカト女は勝手にスクリーニングしてくれるのだからラクでいい。現に過去5回ほど、おいしい思いを(といってもお茶までだけど)味合わせてもらったこともある。
最近は暑くなってきたせいか、オタク君の出没時間は、夕方から夜8時ごろにかけてが
多い。場所はナイキショップ前あたりだ。興味のある方は足を運んでみてほしい。