出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

ジョギングで若い女性が昼夜問わず目立つのは出会いのチャンス

暑いジメジメとした天気が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はといえば、最近、ちょいと気になってきた腹の肉を落とすべくジョギングを始めまして。

たまたま近所にわりと有名なランニングコースがあってそこを利用しているのですが、走ってみて驚いたのは、ジョギング愛好家の多さです。とりわけ若い女性が昼夜問わず目立つのは、昨今のダイエットブームの影響なんでしょうか。
それにしても、ピチピチのオネーチャンたちに囲まれて走るってのはなかなか愉快なものです。前方に目をやれば丸いお尻がプルンプルンと揺れてるし、横をチラ見すればたわわな胸がユッサユッサとバウンドしているし。

問題は、いくらエロい光景でもずっと見続けていれば飽きちゃうってことです。自分含めみんな同じようなペースで走るもんだからいつまでたっても景色が変わらない。だったらコース沿いのベンチに腰かけて定点観測した方が、いろんなブルンブルンを楽しめるしずっと効率的なのでは…。

おいしい話には裏があるというのは鉄則だという話をいくつか
フーゾク求人誌の甘い文句に釣られて、悔し涙を流した女のコが星の数ほどいるであろうことは容易に想像できます。

それこそ、パネマジやサービス地雷で涙を流した客の数と同じくらいに。今さらだけど、フーゾク業界って本当にコワいところですね。
ギャル系の可愛いニューハーフが登場したことへの感想ですが、結局、男ってのは女性器の有無より、もっと細かな部分で女性らしさを認識する生き物なんだと思います。そういえば昔、多少ツラに難のあるニューハーフの誘惑に不覚にも心が揺れたことがありましたが、あのときは髪の毛からふんわりとリンスのいい匂いが漂っていましたっけ。
足のように見えるパンストはいいですねー。

後ろ姿がソソるし、前から見てもビューティフルなら最高です。現実は残念な人が多いですけど。重要なのは、あの手のパンストには肌をキレイに見せる効果もあるってことです。実際に脱がしてみれば案外、汚い足ばかりかも。そう思い込まなければ、あの魅惑的な足たちに触れない口惜しさはどうにも鎮まりません。
日本人女性の200人に1人はAV嬢フーゾクと言われるご時世ですから、いつか本物の知人女性がフーゾクに登場する可能性も十分あり得ます。そうなるように私も天に祈っておきましょう。
介護士は買える説があります。(エッチな意味で)安給料でこき使われている彼女たちを金で買い叩いてセックスしてやるぜ的な非常にゲスい人間も多いかもしれませんが、介護士さんというお仕事が、時間も不規則でストレスのたまる仕事だと知り、本当に頭が下がる思いです。お年寄りを優しく気づかう一方、プライベートではHのほうもあまり経験がなくてだからかもしれません。

女性専用車両には乗れないがホームのあそこで待てばパラダイスが

通勤時、普通の車両に乗り込む。臭いおっさんに押しつぶされそうになりながら終着駅までガマンだ。

終着駅とは、東京ならば新宿や池袋などのターミナル駅を指す。到着すれば、客はいっせいにホームに降り、階段を目指す。ポイントはここだ。女性専用車両は電車の1番前か後ろにあるため、たいてい彼女らは階段に着くのが遅くなる。そして階段付近は前がつっかえて混雑するためひどいギューギュー状態だ。
もうおわかりだろう。ホームに降りてすぐに階段を目指すのではなく、しばらく様子を見てから、後半のギューギューにさっと潜り込めばいいのだ。前も後ろも右も左も女だらけでほぼ密着状態というパラダイスがそこにはある。

私は毎朝、池袋駅に到着するたび、ホームの柱の陰で一休みするフリをし、専用車両の女たちが大挙してくるのを待っている。サラリーマンのみなさん、このお楽しみを知っていれば日々活力が生まれますよ。