出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いやナンパに特化したブログです。

嬉しいハプニングが起きる混浴の実態

岡山県真庭市湯原温泉に、『砂湯』という露天混浴温泉がある。無料の公共風呂なので近隣の旅館からふらっと入りにくる女性客も多い。
自分は、混浴ノゾキを趣味とするスケベ男(通称ワニ)で、これまで20回以上は砂湯に足を運んできた。オイシイ光景は何度も見てきたが、最近の状況は本当に素晴らしい。
以前は、深夜0時以降が女性客の多い時間帯で、その人種の大半は露出狂のヘンタイだったが、近頃どういうわけか、日中に普通の女性客がわらわら来ているのだ。お湯が熱いからオッパイ丸見え。
オレの場合、砂湯でワニをやるときは、早朝に現地入りして24時間ほどずーっといる。
バカじゃないかと言うなかれ。さほどに長居しても飽きないほど女性がよく訪れるのだ。まずは早朝。5時から8時くらいは、付近の温泉旅館の女性客が朝風呂にやって来る。多いのは、40代オーバーのおばさんグループだ。彼女らは堂々としたもので、タオルで隠したりもほとんどせず、おっぱい丸出しで場内を歩く。
年齢層は高いものの、ナイスバディの熟女を見かけたときなどは、やはりグッとくるも
のだ。
朝風呂の旅館客が引いた後、次の盛り上がりは午後3時ごろだ。比較的若いカップルがパラパラ現れ出す。週末の午後には10組以上はくるだろうか。さすがに、若い女がタオル無しで歩き回るケースはないが、大半の人間は胸を隠すくらいで、股間や尻はほとんど気にしていない。そして湯船に入るときはタオルを外すので、お湯の中でおっぱいもチラチラ――。いくら見ていても飽きない。
ちなみにオレが注目するのは、3つある湯船のうちの一つ「子宝の湯」に浸かる女性だ。お湯が熱いため、みんなだいたい上半身を浮かせる。おっぱい丸見えだ。にしても、なぜ、普通のカップルが混浴などに来ているのか。デートスポットは他にもいろいろあるだろうに。
そこはやはり、男が強引に誘って連れて来たケースが多いと思う。実際、目の前の道
路(露天風呂を見渡せる場所)までやって来ているのに、2人でダラダラ喋っているカップルが多いのだ。ノリ気ではない女、それを説得する男、という構図だろう。
夜8時ごろになると、再び館客が増え始める。宴会終わりに風呂にきているような連中で、旅行の夜で浮かれているのか、30代くらいのOLグループなども珍しくない。
この夏は、女子大生らしき3人組と遭遇した。一人のワニ(オレではない)がやけにジロジロ見ていたところ…。なんと、その視線に気をよくしたのか、女のコの一人が岩場に座って涼みだした。他の女のコもキャーキャー言って大はしゃぎだ。こんなラッキーなことがあっていいのか。また、あいかわらず、深夜には露出系が集まっている。あやしいオッサンとやけに若い子とか、熟年夫婦みたいなカップルが集まってきては、痴態を見せ合っているのだ。お触りなどは基本ない。
ただ最近、朝4時ごろ、一組おかしなカップルがいた。女性がすーとこちらによってきたと思ったら、その後ろに男がいる。オレの目の前でバックでハメ出したのだ。マジでやってるのは始めて見た。さまざまな嬉しいハプニングが起きるこの混浴、盛り上がりはおそらく日本一だろう。