出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

覗いてみたい知らない世界

グループホームはエッチに開放的な女性が多くヤリたい放題

3年ほど前、私は軽度のウツ病を患っていて、リハビリで週に3度、グループホームへ通っていた。グループホームとは精神疾患をもつ人々が、一つの家で共同生活をしながら社会復帰を目指す場所だ。私が通っていたのは都内にある民間のホームで、大きさは豪華な…

韓国クラブのホステスとの愛人生活は日本女性と大きく違っていた。

急に衰えを感じ始めたのは今から2年前、ちょうど40才の誕生日を迎えたころだ。キャバクラ、ヘルス、ソープはもちろん、SMクラブやスワップパーティに通ってみても、どうにも燃えられない。(いよいよオレもダメなのか) ふと咳いて、ぶるぶると首を振る。6年…

わいせつ事件を傍聴したのだが犯人がジャニーズ系の男前だった

わいせつ事件を傍聴したのだが、話が身近だし被告の個性つうもんが全面に出るからおもしろいのである。 気づくのは出会い系サイトを使った援助交際の隆盛ぶり。ますますお手軽な売買春が行われるようになってるようだ。時代を感じるなあ。 捕まる理由の大半…

タイの隠れた風俗スポットと言われるハジャイの夜遊び事情

マレーシア国境に近いタイ南部の都市、ハジャイ タイではバンコクに次ぐ人口を誇る大都市ながら、日本での知名度はいまいち低い。実は俺も数年前タイからマレーシアへ向かう途中、この街を通過したことがあるのだが、その際には何の興味も関心も抱かなかうた…

女遊びの出来る男の楽園温泉

私と同郷(石川)の男が裏モノ編集部に入社したというので、3月の末にちょこっと鉄人社に顔を出してみたところ、その若者藤塚は、一通りの挨拶の後、こんなことを言い出した。 「松本さん、最近温泉ルポやってないっすよね。どうなってんすか、まったく」 彼…

他の男に抱かれた妻に至上の興蓄を覚える人間

年下の妻と結婚したのは今から4年前、34才のときだ。同じ職場で知り合った当初は、私はまだ既婚者で、いわゆる不倫の関係だつたが、そのあと妻と正式に離婚し、現在の妻と入籍。まもなく娘も生まれ、親子で市内のマンションで暮らしていた。異変が訪れたのは…

彼氏と別れたばかりの女とその友達の会話

採取したかったネタが『別れ話』である。が、これがなかなが難しい。さあ、別れ話をしでいるカップルがターゲットだと意気込んだところで、都合よくそんな場面に出くわすわけがなし。これまでも何度か駅の改札前辺りで痴話ゲンカ風のカップルにも接近してみ…

処女を回春の妙薬と信じる華僑たちのタイ風俗イサーンの青田買い

タイ風俗産業の一大供給地で 最近は、海外の性風俗をテーマにしたものが結構あり、そこの掲示板を覗けば、すっげー体験談だとか貴重な情報がいっばい力キコされてたりするんだけど、そんな海外風俗のマニアとかオタクの間で、一時妙に盛りあかってた話題があ…

ハプニングバーで3Pする近親相姦の母子がいるという事実

他人の性癖に文句を言うつもりはない。ただ何故そうなるのだろう? 先月、新宿のハプバーへ遊びに行ったとき、隣席に妙なカップルが腰を下ろした。大学生になりたてのような初々しいイケメンが、40オーバーのケバい熟女を連れているのだ。 まもなく、そのカ…

妊活サークルで妊娠したい女性にセクハラトーク

妊娠したくてもできない人たちの「妊活サークル」という集まりが増えている。高齢だったり身体に不具合があったり、様々な問題によって子供が欲しくても妊娠できないと悩む人たちがカフェや居酒屋なんかに集まって、あーだこーだ言い合ってるらしい。 多くは…

エ口動画全盛の時代に官能小説も悪くない

ブロードバンドの普及により、エ口画像、動画の収集環境は飛躍的に向上した。が、みなさん。何か大事なモノを忘れちゃいまいか。工口の行き着く最終駅、官能小説の世界を。といっても、フランス書院やマドンナメイトを想像してもらっちゃ困る。今、読むべき…

口リ好き買春の聖地だったタイ・メーサイも健全マッサージに!?

一生ヘラヘラ暮らしたければ常に新しい楽園を探せよ「楽園」ってのはどんな場所なんだろう。ふと、考えてみた。それはやっば、あらゆる快楽がなんの心配もなくむさぼれることなんだろなお金かあれば世の中どこでも「楽園」になってしまうんだろうけど並みの…

クラブDJはモテるのかモテないのか

レコードを回し、客を躍らすディスコやクラブの花形ボジション、DJ。私はその花形をキープし続けてきた男である。私が皿回しに惹きつられた直接の理由は他にある。早い話が、女にモテまくるのだ。 イベント終了後、女性客をお持ち帰りするなんて日常茶飯事。…

世の女性たちよ、黒人のデカマラはそんなに気持ち良いのか

ときたま登場する女性ライターのリポートを読むたび、自分でも何かできないかと思っていた。小柄で幼く見えるものの、16の初体験以来、ヤった男は3ケタ以上。大きな声じゃいえないが、私はエッチが大好きなのだ。好奇心のおもむくまま、SMからカップル喫茶、…

ミスキャン優勝の女子大生はSMクラブのマゾ奴隷女だった

告げられたホテルの部屋をノックすると、中から小林稔持似の温和そうな男が顔を覗かせた。 「ヒトミさん?」 「…ハイ・遅かったね。さ、入って」 緊張が少しほぐれた。優しそつなオジサマではないか。これなら安心。なんて甘い幻想はドアを閉めた瞬間、見事…

スーパー・ピンク系コンパニオンは旅行代理店で探すのが正解か

もはや何度目なのかもわからなくなった、快楽温泉探訪ルポ。思うに我々は、これまでずっと旅館やホテルの広告に影響を受け過ぎたのではないだろうか。週刊誌などで見かけた派手な広告写真につられ、鼻の下を伸ばして赴いたはいいが、結果は惨敗。いったい何…

バツイチシングルマザーでも人生を謳歌しまくれる

私はバツイチのシングルマザー30才。クラブ歌手をしながら、カルチャーセンターでピアノを教えている。自分で言うのも変だけど、見た目はいかにも男好きのする肉感的な容貌で、私自身も男は大好き。特に旦那と別れてからは遊びに拍車がかかるようになった。…

AVに風俗から男女交際業まで女をネタに稼ぐ何でも屋

「お宅、あんまりしようもないことやるなよ・モデル募集の広告を出して女を喰うだって?」編集部に1本の電話が入った。その男性によれば、掲載した『モデル募集の求人広告でタダマンを狙う』なる体験ルポのせいで大きな迷惑を被っているという。「怒ってる…

フィリピン人女性とお見合いの出来る結婚相談所

例えば、どこの職場にも、必ず1人や2人は独身の中年男っていますよね。結婚は人一倍したくてもなぜか縁に恵まれない。そう、行き遅れってヤツ。彼らってのは想像以上に悩んでてね。世間体だってあるし、何より、もしも一生独身なんて考えただけでゾッとしち…

普通のOLがSM女王様デビューで金持ちM男奴隷を囲う

私、奴隷2人と人間便器を飼ってます「来週あたり、会っていただけませんか」携帯に、奴隷1から電話が入る。「忙しいからまたね」そっけなく切ると、今度は奴隷2から着信だ。こいつは先週呼び出したばかりだから放っておけ。それより彼氏とのデートがボツった…

嫁や彼女を眠らせ他人に抱かせる性癖を持つ男がいる現実

誰か、ぼくの眠り姫を目の前で犯してくれませんか古風な彼女と制限の多いセックス ぽくは地方国立大学の英会話サークルという、地味を絵に描いたような集団に属していた。そのサークル、男女比およそ1対2と夢のような環境ながら、モテてモテてしょうがないと…

女に貢がせて生活・ヒモ男という生き方

ヒモになって今年で30年になる。これまで、数知れぬ女たちに、金を貢がせてきた。我ながら天晴れな人生と言っていいだろう。世の中にカネを稼ぐ手段は数あれど、「ヒモ」ほど魅力的な商売はない。女の稼ぎで寝ながら暮らす。男なら誰しも、一度はそんな人生…

SMは頭脳ゲーム・淫乱で変態女だと自覚させるのが醍醐味である

なんだなんだ。たまたまテレビを見ていたら、どのチャンネルも「出会い系サイトの危険」なんてやってるじゃないか。京都で起きた殺人事件を機会に出会いサイトの問題点を炎り出そうという意図かもしれないが、私の目から見ると単なる揚げ足取りの報道としか…

東のオマンコに西のオメコ九州ではボボと呼ぶ説

東のマンコに西のオメコ。そして遥か西方に控える第3勢力、ボボ。オメマンに境界線があるなら、オメボボにもあるはずと、ライター。山崎は九州。小倉へ飛ぶ。だが、地元住民が口にするのは、オメコやマンコばかり。いったいボボの言葉はどこで聞けるのかと…

ホモ同士の出会いの場のハッテンバでトコロテンの快楽に目覚めた僕

あなたの趣味はと問われれば、僕はそう答えます。週に2度も通っているのだから趣味と呼んで差し支えないでしょう。とはいえその映画館、作品目当てに入場する人はまずいませんし、僕もまた然りです。そこは数多くのホモ男性が集い互いの肉体をむさぼり合う…

台湾の売春喫茶店・風俗買春事情調査

昨年、俺はとあるガイドフックの取材で台湾を訪れた。台北市内を中心に回ったのだが、同行した台湾通の力メラマンがしきりボヤくのである。 「やっば、台北はつまんねーよ」「じゃあ、どこが面白いの」 「ん、そりゃなんたって南のほう、高雄なんていいねえ…

アフリカの男性に日本人女性を紹介する偽装結婚

裏モノを読む限り、今や「偽装結婚は常識と化した」らしい。 そして、その大半は中国人やフィリピン人の女性に日本人男性を斡旋するのがパターンだそうだ。でも、本当にそうなのか。オレが過去に経験した偽装結婚は、アフリカ人男性に日本の女をあてがうとい…

カップル喫茶で目覚めた露出・見られると言う興奮

ごく普通のサラリーマンであるオレの、もっぱらの楽しみは月に1度、カミさんと出かけるテーマパーク巡りだ。いい歳こいてディズニーランドかよ、などとバカにしてはイケナイ。オレたち夫婦が単に体感マシンなんぞで遊び呆けてると思ったら大間違い。目的は…

AV男優に名器度を採点してもらう

「AV男優さんにキミの名器度を採点してもらおうと企画してたんだよ」ボンっ。なるほど、今後の課題が明確になるというわけですね。ってそんな!見知らぬ人とセックスするなんてはしたない真似できるわけがありません。「ショッパイこといってんじゃね-つ…

女子大から共学に変わった女の園に入学

女の園に入学するの巻裏モノ読者のみなさん、どうもこんにちは。小林です。よろしくお願いします。 僕、裏モノのファンでして、記事を参考にナンパばっかしてたんですけど、そのお礼の意味も込めて、この前の3月ディズニーランドへ遊びに行った帰りに編集部…