出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

大人の遊び場体験ルポ

素人の女の子ばかりのトーク喫茶・ナンパバーにチャレンジしてみた

大阪のタ刊紙に、昨年あたりから出会い系スポットらしき三行広告が目につくようになってきた。そこには相手を求める男女が集まっており、互いに気に合えば仲良くなれ、後はお好きにどうぞ、という絵が浮かんでくる。ナンパには少々自信のあるオレだ。「腕し…

不倫・乱交・スワッピング当たり前の歌舞伎町のハプニングバー

新宿・歌舞伎町○言わずとしれたこの大歓楽街に、いま、マニア連中が絶賛する最強のハプニングバーが存在するという。 ひと晩中ねばってもやって来るのはもつさい男客ばかり、女性客ゼロもざらというハプバーが多いなか、その店には単独女が引きも切らず集ま…

風俗嬢やキャバクラ嬢はお客の格好によって名刺を使い分けるのか

プレイ終了後にピンサロ嬢がくれる名刺には、たいていの場合、可愛らしい自筆文字でメッセージが書かれている。『今日は楽しかったです。また遊びに来てくださいね♡』 ほうほう、楽しかったのか。ならば通っちゃおうかな。なんて素直に反応するのは童貞クン…

エロすぎる出会いカフェ突撃レポート

入店後に登場したのは40代前半とおぼしき女性だ。くたびれた表情と雰囲気からスナックのママ感がにじみ出ている。「僕エッチなことがしたくて来たんですけど、お姉さんはどんな感じですか?」 「うーん、とりあえずお酒飲みたいです」 酒? 本当にスナックに…

バリ島で男の歓楽街を旅する

バリ島と聞いて大半の人か思い描くのは力ップルで行くリゾート地だろ?俺なんぞは、そこに幻覚キノコとかラリラリ系の楽しさかあることも知ってはいるけど、やはり彼女とかとラブラブな時間を過ごす場所というイメージが強い。 しかし、アジア放浪暦30年、も…

カンボジアの楽園シアヌークヒルで男の豪遊旅

力ンボジア唯一の海に面した場所にあるシアヌークヒルという街 何でも、最近ではビーチリゾートをめさしてホテルや力ジノの建設も進んでいるらしいが、昏迷と邪悪が渦巻くカンボジアとビーチリゾートのイメージか結びつかないのか、海外からの客はほとんどな…

美人なお姉さんのマッサージは普通の風俗より興奮する

サラリーマンの皆さま。日ごろのストレスはどう解消しておられますか。ゴルフ、釣り、バチンコ。いろいろあるでしょうが、ワタシの場合はもっばらサウナで汗をたっぷりかいた後、ビール。もーっタマりません。 さらにサウナにはビール以外の楽しみもあります…

タイの隠れた風俗スポットと言われるハジャイの夜遊び事情

マレーシア国境に近いタイ南部の都市、ハジャイ タイではバンコクに次ぐ人口を誇る大都市ながら、日本での知名度はいまいち低い。実は俺も数年前タイからマレーシアへ向かう途中、この街を通過したことがあるのだが、その際には何の興味も関心も抱かなかうた…

女遊びの出来る男の楽園温泉

私と同郷(石川)の男が裏モノ編集部に入社したというので、3月の末にちょこっと鉄人社に顔を出してみたところ、その若者藤塚は、一通りの挨拶の後、こんなことを言い出した。 「松本さん、最近温泉ルポやってないっすよね。どうなってんすか、まったく」 彼…

ミャンマーの首都にロンジー姿の純情ロコ・ガ―ルを求めて

「いゃー、女がいいんょ。口ンジーて民族衣装がそそるんよね美人が多いし、しかも安いー・とにかく、これでもかーつーぐらい、申しわけないほどに安い」 やたら興奮してしゃぺりまくるのは、先日ヤンゴンで遊んできたはかりの友人。 よっぽどいい思いをして…

処女を回春の妙薬と信じる華僑たちのタイ風俗イサーンの青田買い

タイ風俗産業の一大供給地で 最近は、海外の性風俗をテーマにしたものが結構あり、そこの掲示板を覗けば、すっげー体験談だとか貴重な情報がいっばい力キコされてたりするんだけど、そんな海外風俗のマニアとかオタクの間で、一時妙に盛りあかってた話題があ…

シンガポールのすぐ近くの楽園バタム島

厳しい数々の法規制で知られる超厳格国家のシンガポール。ドラッグ好きのクズなバックパッカーには鬼門であることはもちろん、物価もかなり高いため、為替差益で安い女を買い漁ろうなんてスケベ親爺も寄りつかない。邪悪な願望を持つ者なら、一度、チャンギ…

世界一の美女国家アルメニア共和国でナンパに挑む

ワケのわからん国でナンパしてこいですと先日、編集部で珍しくテレビの話題でもちきりになった。なんでも、明石家さんまが司会をする番組で、世界一の美女国家としてアルメニア共和国が紹介されたのだとか。「レストランのねーちゃんから街の女子大生までと…

台湾の売春喫茶店・風俗買春事情調査

昨年、俺はとあるガイドフックの取材で台湾を訪れた。台北市内を中心に回ったのだが、同行した台湾通の力メラマンがしきりボヤくのである。 「やっば、台北はつまんねーよ」「じゃあ、どこが面白いの」 「ん、そりゃなんたって南のほう、高雄なんていいねえ…

金髪白人と結婚したい・ロシアお見合いツアー

お相手の紹介から、ビザや航空券の手配、現地のホテルの予約まで 全部面倒みるのがオレの仕事。国際結婚の斡旋と旅行代理店が合わさったもんだって考えてもらえばハズれじゃないよ。実はこの航空券やらホテル代やらがボッタクりでね。通常よりも10倍20倍って…

金髪・色白の口シア娘が逆ナンしてくるウラジオストクでモテモテ

「新潟から口シアへ行く船が出るんだって」 6月から10月の間、週に一度、新潟と富山から口シアのウラジオストクへ行く航路が開設されるため、ツアー客を募っているのだという。チラシには4千トンの口シア客船の写真と、「ウラジオストク7日間クルーズ」と題…

女がタイのボーイズバーにイケメンを買いにいったら周りの客はホモだらけだった

私は女3人、男2人の気の置けない仲間と、サムイ島3泊&バンコク2泊で旅立った。バンコクを経由してタイのリゾート地・サムイ島に到着したのは成田から約11時間後。ホテルにチェックインしたころにはとっくに日本時間の12時を回っていた。さすがにそれか…

オナクラの新人嬢の素人たちのレベルの高さ

卒業や転勤などで、人間の流れが大きくうねる時期だ。当然のように、フーゾクにも新人が入ってくる。そんな春先に、業界未経験のまっさらシロートちゃんが真っ先に飛び込むのはどこか? 素直に考えればオナクラだろう。いきなり生尺連発のピンサロや、本番可…

ホモ洗い芝プールは確実に涼しくなります

ちょっと不気味なスポットの噂を聞いた。東京のド真んなか港区の、さらにド真ん中にある『芝プール』だ。なんでもここ、夏になると連日、都内のホモが大集結し、〝ホモ洗い〞状態になるというのだ。行ってみようじゃないか。ちょうど暑さでマイってたところ…

有名旅館で大原麗子似の仲居さんとその娘さんとで夢の親子4P

とある温泉旅館で仲居さんとエンコーしちゃったという話なのだが、その先に、思いも寄らぬ展開が待っていたワケで…。 昨年秋、旧友の吉田と2人で石川県にある粟津温泉へ遊びに出かけた。いい歳こいたオッサンが2人仲良く温泉地へ行く理由はひとつしかない…

『1万円で電マさせてください』プチッ娘の股間をブルブルして挿入をお願いされる大興奮

自宅やホテルにデリヘルを呼ぶとき、必ずマイ電マを用意しておく。理由はもちろん、女を感じさせて本番を狙うためだ。ヤリ方としてはまず、HP上で電マオプションがNGのコをチョイする。 あべこべのように思うが、普段から電マ慣れしてない子のほうが、股…

散髪、マッサージそして手コキ!韓国人女性が切り盛りするキモチイイ床屋を発見

所用で東京・西日暮里へ訪れた帰り、ひとりで界隈をふらふら歩いていたときのことだ。このあたりは大久保と並ぶ都内有数のコリアンタウンで、あちこちにハングルの看板が立ち並んでいるのだが、メイン通りから1本路地へ入ったところで、こぢんまりとした床…

デリヘル嬢の正しい口説き方

デリヘル本番への第一歩はお店選びからです。基本的にデリヘルに限らず、風俗の一切は本番を推奨していません。売春は犯罪なので。女のコ選びはとても重要です。まず、全体的な傾向として、 ①仕事に慣れていない素人っぽさ ②おとなしそうな、おっとりタイプ …

ブラをはぎ取りパンティも!インディーズのライブはチカン天国

おそらく現時点で最強と思われる、痴漢ライブがあるのだ。ドリカムやサザンのような有名アーティストのコンサートではない。 世間的な知名度はほぼゼロ、しかし一定の熱狂的ファンのいるインディーズバンドのライブだ。この手のイベントは、大抵、規模の小さ…

コンパニオン情報を扱うサイトでコテージコンパニオンなる代物を見つけた

コテージコンパニオンなる代物を、楽しんでみようと思う。コンパニオン情報を扱うサイトでこの文字を見たとき、私の想像力は激しく膨らんだ。温泉ではなく、コテージ。連想するのは、高原に建ち並ぶ丸太でできた小屋か。いや、丸太ではなくとも、ともかく大…

LGBTカミングアウトが増えているがレズはレズビアン用でない風俗に入れるの?

いきなりのカミングァウトで恐縮だが、私はレズビアンである。小学校6年のとき、クラスのアイドルだったサトコ(仮名)ちゃんに恋したのがきっかけで自分の性癖に気づき、初体験の相手も当然オンナ。 高校2年のとき1学年下のカワイイ系を部屋に連れ込み済…

ねぶた祭りがあろうとなかろうと青森の女性は乱痴気騒ぎ

8月2日、ねぷた祭り初日。昼過ぎに青森に到着した私は、市内をぶらつきながらまずは駅前で配られたパンフレットに目を通してみた。 ねぶた祭りとは、御輿に担がれたねぶた(軍記物語などの登場人物の形をした大型の提灯のようなもの)と、その周りでピョン…

旅の恥はかき捨て、旅先でセックスに明け暮れる男女

旅の恥はかき捨て、とはよくいったものである。見知らぬ土地へ行くと解放された気分になり、普段はできないことでも平気でやれてしまうから不思議だ。 特に下半身はそうで、台湾への途中、スチューワデスのお尻を触っただけで強制送還された男の事件も最近あ…

高時給のフロアーコンパニオン募集は店外デートありの連れ出し料理屋だったようだ

フロアーコンパニオン時給3千円一見すると何の変哲もない募集広告のように見える。東京でオミズをやるなら、時給3,4千円は稼げて当たり前。しかし、私があれ?っと思ったのは、その店の募集広告の業種欄がパブとかクラブではなく「レストラン」となって…

OBじゃなくても参加できる阿波踊り「●大連」の不真面目すぎる乱れっぷり

男友達に誘われた。「徳島に阿波踊りに行かない?」いやいや、阿波踊りとか興味ねーし、と断ろうとしたところ…。「女とヤリまくれるんだぜ。うちの連(チーム)は」日本中の優秀な頭脳が集まる○○大学の連だという。在校生やOBじゃなくても入ることができ(…