出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

体当たり口説き体験記

職場でいつも怒鳴られている地味なバイト嬢に手紙を渡せばコロリと落ちる

特集で中年オッサンに向けたセフレの作り方がこれでもかと紹介されていたが、そのうちの一つにこういう記事があった。『職場でいつも怒鳴られている地味なバイト嬢に手紙を渡せばコロリと落ちる』 厳しい職場環境に加え、地味なルックスゆえに出会いもない日…

フリータ—対象の就職斡旋イベントで将来不安娘をナンパする

オレは東京ド—ムシティ内のブリズムホ—ルを訪れた。本日開かれるフリーターズスクエアに参加するためだ。そもそもオレがこの催しを知ったのはーカ月前。地下鉄車内の釣り広告を見たのがきっかけだった。文面を読めば、フリータ—を対象とした、就職斡旋のイベ…

出会い系でキスの相手を募集したら恋人に

キスに始まり、射精で終わるセックスの流れのなかで、俺が重視しているのはファーストステップのキスだ。あの、舌と舌がねっちょりと絡み合う行為には、フェラや本番では味わえない独特の淫靡さがある。それがもうタマらないのだ。この意見に共感してくれる…

中学高校の時に好きでいてくれた女性は今口説いても付き合ってくれるのか?

おれは来年36才になる。といえば、もう結婚し、子供が2人くらいいて、何ならマイホームを所有していてもおかしくない。はるか20年前、中3年の文化祭が間近にせまったある日のことだ。「ねえ、岩戸くんって好きな人とかいるの?」昼休みの教室で、同じ…

中年おっさんも美女と出会いたいならナンパをすべき

中年男性も素敵な女性と出会いたいならナンパをした方が良いと思っている。 中年が成功率を上げるナンパテク、セックスが当たり前かのような展開へ持ち込むにはどうすればよいか。バーや飲み屋での会話のキャッチボールの仕方をお伝えします。 剛速球は投げ…

不倫している女の子はエッチな子が多いのか

女の色気ムンムンのパチンコ屋店員さんに手紙を渡してみた。 メールでのやり取りもスムーズに終え、早速会うことになった。待ち合わせ場所にはスリムで身長が高めの女性が待っていた。たしか4番の女の子だったかな。「どうも、木村さんですよね?」「はい〜…

ナンパされやすい女性より声かけにくい美人の方が反応がいい説を体当たり実験

ハイレベルな美人だけを選んでナンパするこの企画。前回は銀座で粘りに粘り、カラオケボックスでのオナ見せまで持ち込むことができたが、2度目のチャレンジはどうなるだろう。東京随一のお洒落エリア、表参道と恵比寿で再トライした。●「あの、タイプだった…

テレホンセックスの相手がわかったのでこっそり会いに行く

マンションに向かうと、ベンツは所定の位置に停まったままだった。まだ学校には行っていないようだ。ところが午後になっても夕方になっても、車の動く気配はなし。さては徒歩で外出したか?いや、昨日の管理人の様子からして、アンズは常に車を使っているは…

耳が不自由な女の子が出会い系にいたので会ってみた

幸せな手紙を意味する某大手出会い系サイトで、印象的な女性を見つけた。彼女は都内に住む20代で、夕方から深夜2時ぐらいまでの間に、アダルト系の掲示版にほぼ毎日のように書き込みをしてるのだが、そのタイトルは「コチラの家で」。サイトで知り合った男…

独身アラサー女子白馬の王子様を求めて出会いパーティーへ

クラブや合コンに出かけても、一向に男性から声がかからないのは、外見がイケてないから。いまさらながらに当然の事実に思い当たり、髪型、服装などをイメチェンする。もう古い話題かもしれませんが、昔の結婚詐欺・連続不審死事件で驚いたのは、一部スポー…

出会い系サイトのみならず貧欲に出会いの場を求めたい。

寂しい。もう限界だー離婚して4年の月日が経った。それは僕が大阪から上京してきた期間し、ほぽ同じ年月。右も左もわからないまま、ひとりぽっちでかじりついている。独身貴族っていうけれど、そんな貴族生活は、もう堪能し尽した。 もともと僕はひとりが苦…

アポの段階になると途絶えてしまうデパー卜の美容部員

ラブレターの効果は忘れたころにやってくる。 メールと違って消去しにくいため、長い時間が過ぎても、文面を目にすれば再び相手を思い起こしてしまうのだろう。手紙を配ったアパレルショップ店員の人と、ここにきて進展があった。そのときは今度お話しましょ…

ケーキ屋で働く女の子は乙女チックで可愛く見えてしまう

ケーキ屋で働く女の子は、なぜか可愛く見えてしまうものだ。彼女らも、客が女性のためいのチャンスは少ない。男がケーキを買いにくるなんて、子供の誕生日ぐらい。 ケーキ屋で働こうなんて精神構造の子は、ラブレターに弱い気がする。乙女チックというか少女…

デリヘル嬢と客という関係ではなくプライベートで彼女を落としたい

ラブホにやってきたデリヘルの女は、やっぱりM子さんだった。モデル張りのスタイルに、すこし濃いめの美しい顔立ち。新地のナンバー1ホステスとしても通用しそうな色気。何十回と俺の自宅PCのモニターで再生された工口動画で端ぎ、そして近所で何度か見…

結婚直前の婚約中の女に遊ぶなら最後のチャンスでしょとナンパする

結婚してからも、男は遊ぶ。うまい具合に浮気をするし、フーゾクにも足を運ぶ。やや後ろめたさはあるけとソレはソレ。男の甲斐性ってやつは治らない。でも女は違う。遊ぶ人妻はいても、そのほとんどは結婚して数年を経ているもので、結婚直後はまずおとなし…

吊り橋効果は本当にあるか吊り橋の上で口説いてみる

ここ数年、力ノジョがいた時期がほとんどない。付き合っても長続きしないのだ。続いて半年。いや、見栄を張った、3カ月くらいか。とにかくすぐダメになる。理由は明らかだ。自分から惚れたパターンばかりだからだ。惚れて、拝み倒して、半ばむりやり付き合い…

遠距離恋愛の彼氏が戻ってくる日にデートのアポを指定してきた女

カフェ店員5人のうち2人と進展があった。報告しよう。このメールを皮切りに次々と質問が届き、答え終わったところで食事に誘ってみると、こんなメールが届いた。あの、あたし一応付き合ってる人いるんです。でもお友だちになりたいですし、こ飯とかなら大丈…

アメリカに出張中のOLや駐在員の妻や日本人留学生を口説く

俺はアメリカ系IT企業の社員だ。仕事柄、アメリカへの海外出張はしょっちゅうで、3カ月に1度は現地に赴いている。 海外出張はハッキリいってオイシイ。航空会社のマイレージはたまるし、現地でウマイものがたんまり食えるし、満員電車に揺られなくていいし。…

韓国クラブのホステスとの愛人生活は日本女性と大きく違っていた。

急に衰えを感じ始めたのは今から2年前、ちょうど40才の誕生日を迎えたころだ。キャバクラ、ヘルス、ソープはもちろん、SMクラブやスワップパーティに通ってみても、どうにも燃えられない。(いよいよオレもダメなのか) ふと咳いて、ぶるぶると首を振る。6年…

坊主・僧侶はエロい性愛者・風俗嬢お水の女を説法で口説く

仏の教えでは、私たち人間のことを凡夫(ぼんぶ)と申します。人は誰も、生、老、病、死の四苦から逃れられない。それでもなお煩悩に瑞ぐ哀れな姿に、お釈迦様は鼓悲の心を下さるのです。 仏門をくぐり今年の春で早10年。春夏秋冬、私は説法を説き続けてきた…

街コンはかなり運に左右される出会い方だ

かれこれ2年ほど、あらゆる出会いの手段を講じ、それなりの経験を積んできた。女の行動や心理などの分析は、そこらのニイちゃんに負けないと自負している。そろそろここらで、オレの能力すべてをぶつけた真っ向勝負に挑んでみたい。 舞台は流行りの街コンだ…

出会いがない婦人自衛官のナンパは楽勝なのか!?

ナンパが3度のメシより好きなオレは、その日、声をかけ始めてから十数人目にして、ようやく1人の女を立ち止まらせることに成功した。 「ねーねー。一緒にカラオケでも行かない?」 「いいですねえ。行きましょ」 日々、ナンパに励んでいれば、ごく稀に驚くほ…

情が深い熊本の女性の落とし方はナンパ体当たりが一番

この女は男の誘いを断らないんですよ。情が深いっていうのかなあ。ホント最高ですよ。 目を細めてニヤニヤする運ちゃん。わかったわかった。オレは疲れてるんだ。お国自慢は他の客にやってくれよ。なんてことがあったことすら忘れていた締め切り過ぎのある夜…

妊活サークルで妊娠したい女性にセクハラトーク

妊娠したくてもできない人たちの「妊活サークル」という集まりが増えている。高齢だったり身体に不具合があったり、様々な問題によって子供が欲しくても妊娠できないと悩む人たちがカフェや居酒屋なんかに集まって、あーだこーだ言い合ってるらしい。 多くは…

金髪ラテン外人女性の旅行客をナンパ

スウェーデンといえばフリーセックス 中学生のころ、ブルックシールズの主演映画「青い珊瑚礁」を見て、外人女性にハマった。白い肌、青い瞳にたわわな乳房。日本の女など目じゃないとばかりに、金髪ヘルスや英国パブなどで遊びまくってきた。が、正直なとこ…

もっこりパンツをはいて海に行けば女の視線はくぎ付けに出来るか

女性は巨チンに興味がある!? チンコは通常時7センチ、最大時で12センチと、いたって平均的なサイズだ。田舎の親父は、昔から口グセのように言っていた。過ぎたるは及ばざるがごとし、と。だからオレもこれでいいと思っていた。大きさなんてどうだっていい…

キャバクラわらしべ長者口説き法

キャバクラに通うようになったのは、3年ほど前のこと。向こうから話しかけてくれて気を這わなくていいのが性に合っていたのだ。その店はキャバクラとはいえ料金が安く、そのせいか、ちょっと君は…というレベルのコもちらほら働いていた。美人相手だと緊張し…

不安な時は生理的興奮は好意に転化する・台風時のナンパ法

ワタシの住む四国の某県は、秋にかけ、大型台風の直撃に見舞われる。さすがに町中が水没するようなことはないが、電柱や街路樹が倒れる事故はしょっちゅうだ。さてここで、そんな台風銀座ならではのナンパ法を紹介しよう。暇な方は試してみてはいかがだろう…

日本全国ナンパ出張旅行

社の命令でこの6月後半から7月末にかけて全国各地の関係先を回ることになった。東京から始まり、岡山、高松、博多、札幌、名古屋、浜松、金沢、新潟、広島、仙台、秋田、鹿児島、宮崎とまるで演歌歌手のドサまわりのようだ。正直、気が重い。大阪でも仕事…

出会い系でアポってラブホテルに行った相手は婦人警官だった

従業員数十人を抱える中小企業の社長である私の日常は、2つしかない。メシを喰うのも面倒くさくなるほど忙しい日と、とてつもなくヒマな1日だ。 昨年のその日は典型的な後者だった。とにかく会社にいても何もやること無し。近くのイタ飯屋で2時間ほどかけて…