出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

体当たり口説き体験記

冬の恋愛・出会いを求めて日帰りスキーツアーへ

スキースノボー場の男女はゴーグルやウェアのおかげで実際よりも魅力的に見えるというゲレンデマジック。平地ではなかなかモテない人間もゲレンデでなら恋人ができちゃうのでは?というわけで、出会いパーティ業者の日帰りスキーツアーに行ってみた。 冬の恋…

結婚して10数年旦那とはセックスレスと勝手に彼女のストーリーを想像してしまう

近所に住んでいるという夏目三久アナ似の美女が、この1週間に3回も俺に声をかけてきた。知り合いでもない彼女が、なんでこの俺に話しかけたのか? 偶然にしてはちょっと多い頻度だし、美人に話しかけられるのは嬉しいが、どこか腑に落ちない。そもそも、こ…

ブスは警戒心が強いのでオチにくいのか褒めればオトせるのかどっちだ

男は美人が好きだ。合コンでも自然とカワイイ子を狙ってしまう。一番人気は敷居が高そうなので遠慮するとしても、せめて二番目の子を落とそうと躍起になる。しかしたいていの場合はあえなく撃沈し、帰り際ブツブツつぶやくことに。 (ちえっ、あっちのブサイ…

婚活パーティで出会った美女を自宅に連れ込むも指一本触れることなくお開き

なんと今月は奇跡が起きてしまった。この連載史上初の、どん底からの一転、夢のようなV字回復だ。 担当サトウ氏や読者のみなさんの蔑みにこの数年耐え抜いたオレが、ついにある地平へたどりついたのである!11月の末、唐突にラインをくれたのは、オグだった…

初めてのクラブナンパでも音がうるさすぎてトークカが発揮できない

先々月、先月と果敢にアプローチを続け挿入まであと1歩まで追い詰めたのに、洋子は夏休みという理由で田舎に帰ってしまった。なんと自分勝手な奴だ。しかし、これは逆に貴重な時間と金を他のことに費やせるチャンスでもある。そこで思い付いたのが、クラブナ…

休日出勤のショップ店員はストレスでナンパについてくるのでは

どこに行ってもみな楽しそうな顔をしている。だから、お店で働くお姉さんたちは思う。「周りはあんなに浮かれて遊んでるのに、私たちだけ仕事か…」心のこもったラブレターは、その不満をなだめるのではないか。というわけで、今回はゴールデンウイーク中の色…

知人の娘の結婚式で新婦よりかわいいの同級生と出会う

ヨガのクラスに通いだして10カ月、ついにKEIKO先生を落とすことに成功した。 スタジオへの出資話の一件で、マインド的にはもう一つすっきりしない達成だったが、柔らかい肉体を駆使した神がかったテクニックの前に、肉体的には目くるめく気持ちいい射精だっ…

ヒットした映画の聖地で地元の女の子をナンパしてみた

遅ればせながら、大ヒット中の映画『君の名は。』を見た。「感動した」「泣いた」「意外とそうでもなかった」など、いろんな評判を聞いていたが、オレの感想はたった一つだけである。飛騨の女は東京の男と恋をしたがってるってことか!アニメだってことはわ…

下ネタがやたらエスカレートしてきた看護婦

自分からサイトの掲示板に書き込んでみた。『こんばんは。誰かよかったらメールしない?』 食い付いてきたのは、36才の看護婦である。『よかったら話そ!』名前はユミ。プロフに写メは載せてない。しかしまあ、イケメンってのはあんな単純な文章でも、こうし…

取引先の担当がグラビアアイドル並みの抜群なスタイルを持つ独身女性だった

日常生活で俺と接点があった6人の女性を同時に追いかける『夏のヤルノートダービー』がスタートした。 気がつけばもう9月。あっという間に夏が終わってしまう。お盆休みもあるし、実質的に活動できる日も少ない。6人もいるんだから数うちゃヤレるだろうと…

海外に語学留学経験のある女の子はセフレに抵抗が少ない

アクセサリー屋さんを街中でよく見かけるが、小ぎれいな美人店員さんが多いように思う。女性客だけを相手にしてるのはもったいない話だ。手紙の力でお近づきになってみよう。 週末の夕方、待ち合わせの改札前に現れたのは、1番の色っぽい店員さんだった。「…

コンビニで一人でお酒を買った子をナンパしたら上手く行った体験談

金髪の若いコが、ハンバーガーとお菓子と缶酎ハイを買っていた。家で誰か待ってる感じではないと思うけど。 いつもの文句で声をかける。「おねーさん、これから家飲みですか?」「いや…」 おっと、いきなり壁を作ってきましたな。「バイト帰りとか?販売員さ…

清楚っぽい透明感あふれる色白店員さんほどドスケベだった

日焼けした健康美人も悪くないけど、肌の白い女性の方が色っぽいと思う。ちょっとぐらいブスでも肌が白いと3割は可愛く見えるし、エッチのとき、身体中がピンク色に染まっていくのを見ていると、たまらんものがある。 というわけで、今回は透明感あふれる色…

ナンパ初心者のガチンコ声掛けレポート

強制的に実験台とさせられることになったガチナンパレポート。以下に、その時間のすべてを報告しようと思う。なお、リポート時の気に合わせ、ここからは一人称を「俺」に変更させていただく。 無視が続き、周囲の視線が恥ずかしい まず最初に、俺の街頭ナン…

クールな印象の30代OLに会社の後輩の巨乳の人妻・口説きたい女が多すぎる

通勤電車でよく見かける知的でクールな印象の30代OL、中谷美紀似の中谷さん。 電車の中で顔を印象付け、別の場所で偶然を装って出会うという『電車でよく一緒になりますよね?』作戦を実行中で、9月も10回以上朝の電車で顔を合わせることができた。間違いな…

若い子より30代の落ち着いた大人の女性の方がしっくりくるようになった

若くてピチピチした女の子も好きだけど、最近は30代の落ち着いた大人の女性の方が何となくしっくりくるようになった。たぶん自分が歳をとったせいだと思う。セックスだって経験豊富でエロいことが多いし。というわけで、今回は30オーバーと思われる店員を狙…

35歳の結婚指輪をしていない女性・デートはしたもののかなり固かった

35才オーバーのお姉さま店員たちにラブレターをお配りし、1人のアラフォー女性とデートしたが、あえなく撃沈。しかしその後、もう1人の女性から手紙の返事が届いた。忘れたころに連絡がくる。これが手紙ナンパのいいところだ。 まだまだ寒いがよく晴れて気…

女子大生とのデートの翌日、母親からメールが来た

早希とのデートの翌日、母親の菜々子からメールが来た。タイミングがタイミングだけに『早希と付き合ってるのがバレたのか!?』と少少ビビっている。なにせ、「早希とヤッたら殺すよ」とセレブに似つかわしくない怖い顔で一度すごまれているのだ。まぁ、ま…

出会えればやれる!?酔っぱらい泥酔女を拾える可能性が高い場所

むっと不快な空気が漂う真夏の夜、家路に就くべく向かったJR吉祥寺駅で不審な男を目撃した。 改札から押し出されてくる人の波を見つめては、突然、若い女性のあとを追いかけて声をかける。無視されれば、また改札前に戻って次の電車の到着を待ち、別の女性…

ヤリマンOLのイケメン喰い世界一人旅

大学1年のとき、バイトで貯めたお金で、東南アジア周遊旅行を計面した。タイを拠点に周辺諸国を見て回ろうというのだ。予定どおり1週間ほどバンコクで過ごしたあと、空路でラオスへ向かった。 クーラーの効いた空港を出ると亜熱帯特有のムッとした熱気が肺に…

美人な美容部員が都合のいいセフレになってくれるなんて

約束当日、河波さんの勤務地近くで待ち合わせし、予約した店に向かった。彼女はカッチリした制服とはって変わり、ジーンズにレザジャケットというカジュアルスタイルで、喋り方もゆったり 店へ向かいがてら、いきなり質間が飛んできた。あの、失礼ですけど字…

ナンパして部屋に連れ込むまでは良かったが別の女のクレンジングで台無しに

先月のキャンペーンガールに引き続き、ビラ配りでも成果はあげられなかった。ひょっとしてこの手紙ナンパ、働く女性たちの間でおかしな噂でも広まっているのだろうか。しかし世の中には拾う神もいる。エステビラの彼女とメールの最中、携帯に着信があった。…

奇跡の巨乳をもつファーストフードの店員さんをニセ取材でナンパ

奇跡の巨乳をもつ某ファーストフードの店員さん。顔と胸を拝みに時間の許す限り店に足を運びはするものの、肝心のアプローチの方法が思い浮かばない。でも早くなんとかしないと8月ももう終わり。彼女が高校生でないことはわかったが、大学生、専門学校生の…

駅中ショップの美人店員に片っ端から手紙を配ってナンパ

都市の駅には、飲食店や服屋など大量のテナントが入っている。これといって店員さんに特徴はないけれど、今回は駅中ショップの美人店員さんに片っ端から手紙を配ってみることにした。 待ち合わせのターミナル駅前に現れたのは大学生のような若さの細身の女の…

美形タイプの受付嬢にうまくアプローチする方法

美形タイプの受付嬢となると対象が一気に絞り込まれる。取引き先だと思い出しても4、5社しかない。が、そのどれもが重要なお得意様。少しでも俺の行動が漏れたら問題になること必至だ。何とかリレーションのない会社の受付嬢にうまくアプローチする方法はな…

アラサー女子のクリスマス直前の初デート

出会いパーティでは参加男性からブス扱いされ、ハロウインパーティでは見知らぬブサメンと双子扱いされてと、散々な目に遭う。 また今年もユーウツな時期がやってきました。クリスマス用のイルミネーションに彩られた街を歩けば、右を向いても左を向いても、…

取引先の新入社員を口説くためにわざと忘れ物をして届けてもらう

ここんとこ、全く顔を合わせていなかった紺野さんだが、先日、帰宅途中にコンビニから出てきたことろでばったり出くわした。彼女、ジョギング中のようで、ジャージ姿にキャップをかぶり、腰にはボトルポーチと完全武装で気合いが入っている。「あら、河内く…

街頭アンケートが美人奥様だったので答えて口説く

「ちょっとお時間いい?簡単なアンケートなんですけど」都会の読者なら、街中で一度はこんな風にオバチャンから声をかけられたことがあるだろう。ご存知、化粧品やスナック菓子などのモニター調査をしているパートの主婦連中だ。オレの会社の近くでも数メー…

ホステスだけで稼げずやめたくても辞められない風俗の女に恋

M子さんを、デリヘルのアフターに誘うことに成功した。キタの街を彼女と腕を組みながら歩く。正直、メッチャうれしいーモデルばりのスタイルに綺麗な顔、いやでも彼女は目立つ。横を歩いていると、すれ違う街ゆく男たちのがM子さんに投けかけられるのがよく…

五月病や失恋、心が弱っている女の子は口説きやすいか?

まともな女、つまり正常な判断ができる女はなかなかなびいてくれないからと、過去「吊り橋」や「ミラ—リング」の心理学を利用してマジカノ作りに挑んだオレだったが、結果は芳しくなく、結局今年のGWは、自宅でゴロゴロ過ごすハメとなった。カノジョがいない…