出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

体当たり口説き体験記

コミケ会場のコスプレナンパはオタク男が唯一輝ける場所

「このキャラに似てるからコスプレしてよ」 「岡田くん、今度の土曜、売り子やってくんない?」 20才の夏、女友達の好恵にある依頼をされたことが始まりだった。彼女は、格闘ゲーム「キング・オブ・ファイターズ(KOF)」に登場するキャラを取り入れた同人漫…

東北の女性は他人に優しいので東京もんを受け入れてくれる!?

山形の七日町やっと街らしい街にたどり着いた。そうだなあ、東京でいえば三軒茶屋くらいの大きさだろうか。ここなら何とかなるかも…と思いきや、山形唯一のデパート松坂屋が潰れていたりして、いまいち盛り上がりに欠ける。人の数もボチボチといったところだ…

フェロモン香水でモテるヤリチン男になれるのか

女にモテてモテて困る、という悩みは恐らく大半の人には無縁であろう。 こんな悩みは、ズバ抜けた何かを持ちえた、ごく一部の人間に限られた特権だ。かくいう僕の場合を言うと、まったく女にモテないわけではない。バスケ部でレギュラーを張った時は、バレン…

路上ナンパのために物書きパフォーマンスやってみた

日曜日。オレは青山にあるデザイン事務所を出て、表参道経由で原宿駅に向かっていた。表参道というのは、特にオシャレな町とされていて、小酒落たオープンカフェが立ち並んでいたりする。また、歩道の端に大きな布を広げて、小物を売ったり似顔絵を描いてい…

男の願望シチュエーション・小料理屋の美人女将としっぽり濡れる

ちょいと地味だが、なかなかソソられる命題にチャレンジだ。テーマは決まったもの小料理屋があるわけではない。そこで、まずは同僚や友人に聞いてみたのだが、これがなかなか厳しい。スナックやラウンジの美人ママはいても、小料理屋となると色気のないサバ…

農家のご婦人と野性的な不倫を楽しみたい

兵庫、京都との県境エリアともなると、田んほや畑一色で、道路には響ろとろ走るトラクターの姿も見受けられる。今日は急いで帰る必要もない。たまには田舎の景色を楽しむのもいいだろう。俺は車の窓を全開にして、ゆっくり走った。 途中、ー人で農作業してい…

銀座ホステスと媚薬でオールナイトするも・・・

〈今月いっぱい仕事が休みで暇してます。お近くなので公園でビールでも飲みませんか〉 送り主は31才の銀座ホステス。何でも近々店を移る予定で、その間ヒマがあるらしい。こんなメールが届いて、オレのムスコが黙っているわけがない。 〈取材に協力してよ〉…

高嶺の花の職業スチュワーデスを口説きたい

今までいろんな職業の女をナンパしてきた。バスガイド、受付嬢を狙い撃ちしたこともあれば、ひっかけたコがたまたま看護婦や教師、時には風俗嬢や元プロレスラーだったというケースもある。たいていの職業は制したつもりではある。が、一つだけまだ達成でき…

リスキーだからこそどきどき、取引先の会社の受付嬢を口説きたい

毎回スケべなナンパリポートをお届けしている俺だが、プロフィールのとおり本職は不動産会社の営業マンだ。同僚や取引先は、まさか俺がこんなことをしてるなんて想像もしていないだろうが、程度の差はあれ、人間誰しも仕事とプライベートの顔は異なるはずだ…

スキー場に海・行楽地リゾートバイトは出会いが多いのは本当か?

リフト係でも旅館の掃除でもなんでもいいから、とにかくスキー場に泊まり込んで働いてみないかと切り出してきた。なんでも、スキー場バイトは女を喰いまくれるとの噂が根強くあるのだという。つまり僕にその実態を確かめろというわけだ。 スキー場バイト。確…

団地内の援助交際主婦コミニティの今日OKの合図!?

私の住む静岡県×市の中心部に、S湖という小さな湖がある。静岡で湖と言えば、うなぎの養殖や競艇で全国的に名を知られる浜名湖を思い浮かべられるだろうが、S湖にはこれといった特徴など何もなく、私自身、幼少期に魚釣りに出かけた記憶があるくらいで、遊…

女に催眠術をかける素人ナンパはうまくいくのか

女に催眠術をかけ、自分の意のままに操り、思いっきりエッチなことをしてみたい 独自の戦法による素人ナンパリポートをお送りしているオレが、今回挑むのがこのテーマだ。皆さんにもあるだろう。テレビ番組で催眠術にかかった女性タレントが自在に動かされる…

パワースポット巡りなどスピリチュアル大好きな不思議ちゃんを、どうやったら口説けるのか?

初対面でいきなり神宮参拝をし、その後飲みに行って仲良くなった志寿香ちゃん。セックスに対して「宇宙を感じる」という名言を残してくれたが、果たして俺と一緒に宇宙は感じてくれるんだろうか。 参拝デートの後、次のデートにつなげるべく、メールを送った…

取引先の担当者がスタイルは抜群でグラビアアイドル並み

夏目三久似のプチ整形美人の知子と、思ったよりもすんなりヤルことに成功した。向こうにされなかった男が、嬉しそうに尻尾を振って自分を口説いてきたのだから。近所の目もあるので彼女を1本早い電車に乗せ、先に帰した。電車の中から、スッキリと楽しそう…

ラインが既読にもならないので、我慢できずに怒りの電話をかけてしまった

勃起不全のことは棚上げにしたまま、時は過ぎた。EDの原因を父親の病気のせいにしながら、あいかわらずセックス抜きのデートを繰り返し、そしてある日、いてもたってもいられず、ついにある行動に移してしまった。金曜の夜、またオグからラインの返事が来…

借金女は金に弱い?消費者金融のATMから出る女をナンパ

借金まみれの女なら、ちょっと小遣い渡せばついてくるんじゃないの? 借金で首が回らなくなった女が増えている。今日の生活費さえ捻出できない彼女たちならハシタ金でも簡単についてくるはずだと、かなり自信あり気だ。俺は目からウロコがおちた。困っている…

親の病気で会社を辞めるので遠距離恋愛になる

会社を辞めることにした。大阪の父親の病気がかんばしくなく、月に三度も四度も新幹線で様子を見に行くのが不可能になってきたためだ。退職届を出したところ、少しだけ慰留はあったが、すんなり認められ、引継ぎなどを考慮して退社の運びとなった。なので赤…

イチャついてるカップルが視線に入ってエッチな気分になるに違いない

男性たちは基本的にみんな、制服姿の女性のことが大好きだ。彼女たちは制服を着ることで自分の仕事や立場に縛られている。そんな非日常的で緊張感が漂うスタイルだからか、何とも言えない色気が滲み出ているように思うのだ。とうわけで、今回はそんな制服姿…

飲食店で1人でご飯を食べている女の子をラブレターを渡してナンパ

店員さんにラブレターを渡してナンパする当企画、今回は店員さんではなく「飲食店で1人っきりでご飯を食べている女の子」を狙ってみることにした。男だったらどうってことのない1人メシだけど、女性の場合はやはりどこか物悲しいものだ。友達の少ない、そ…

興奮するには女性との関係性や出会いのシチュエーションが大きい

「河内さん、いい人ですね」彼氏の就職相談に乗った後、スージーが笑顔で言った。しかし、今の俺にとって『いい人』は褒め言葉には思えない。なんか人畜無害の都合のいい男にすぎないと言われているように感じてしまう。女性からしたら、俺は愛想が良くって…

ストーカーのおかげで女の子と友達になれた話

部屋の更新期限が近づいたこともあり、勤務先のホストクラブに近い新大久保のマンションに引っ越すことにした。一人暮らし用の1DKの部屋だ。無事に引っ越しを終えてしばらく経ったころ、マンションのポストに、携帯電話の請求書が届いた。宛先の名前は俺…

ヒマな仕事の美人店員を手紙でナンパ

ヒマな仕事はツライ。時間が経つのがおそろしく遅い。だから誰かとしゃべりたくなる。お客さんに話しかけられると、つい顔がほころんでしまう。昔、ヒマすぎるバイトをしていたときが、まさにそうだった。女だって一緒だろう。ヒマすぎるお仕事は、どこか心…

口説きたい女に限ってどうして「みんなで行きましょう」と返ってくるのか

学生時代の後輩クンが3対3の飲み会を開いてくれた。大企業に勤める彼は顔が広く、知り合い女性を3人集めてくれたのだ。後輩とはいえ、そいつももう30代後半。どうせトウの立ったオバちゃんばかりが来るんだろうと、さほど期待もせず出向いたところ、そこ…

通勤電車で見かける知的でクールなOLを口説きたい

日常生活でエロく感じ、ヤリたいと思う女をターゲットにしようと決めた。俺が今、ヤリたいと思う女はこの6人。①通勤電車でよく見かける30代OLらしき女性。知的でクールな印象。②20代後半の会社の後輩。むっちりとした身体がエロい、巨乳の人妻。③昼休みに行…

リアル不思議ちゃん「お母さんと約束してるからもう帰らなきゃ」とデートから帰る

関東圏をぐるぐる回るのにも少 し飽きたので、今回はいつもより ほんの少し遠出をしてみることに した。日本海に面した新潟市だ。 冬の北陸といえば、味覚の宝庫 として知られるだけに、ぜひとも 親切な地元民の方と知りあいたいところだ。あまり贅沢は言わ…

同じマンションの住人との不倫は背徳感いっぱい

ついに、渡瀬さんを攻略した。思い起こせば、街中を走っている彼女に目を奪われ、ヤリたいと思ったのが去年の3月。そこからはまさにマラソンのような耐久戦だった。会社帰りに公園で走ったり、子供の同級生の母Mさん含めた3人でランニングサークルを作った…

鍋パーティーエロエロモードのヤリコンを試みる

女が合ドラを吸う(飲む)とエロエロモードに突入するそうだが、一番の問題はなんといっても吸わせる相手がいないことだ。さんざんヤリまくった相手に吸わせても面白くないし、かといって初対面の女にミョーな葉っぱを差し出しても口にはしてくれないだろう…