出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

いろんな性癖

断捨離セミナーの受講者はパンティを捨てる可能性大!

昨年、居酒屋で知人がふとこんなことを口にした。「この間、嫁が断捨離セミナーってやつに参加してさ」断だん捨しゃ離りという言葉は聞いたことがある。不要なモノを徹底的に捨て去って、家の中をスッキリさせようという考えのことだ。セミナーは、その具体…

セックスレス夫婦がマンネリ解消に生見せカップル喫茶へ

妻(29才) と結婚したのは今から3 年前の春のこと。5 年間の長き交際を経て、ようやく漕ぎ着けたゴ—ルインだった。いかにも幸せな新婚生活を想像されては困る。スタ—卜直後から私はある深刻な問題に頭を抱えていた。他でもない、セックスだ。愛するヨメとはい…

性同一障害がまだ認知されていなかった頃からトランスジェンダーだった

クリスマスイヴの夜、都内の下町でオレは産声をあげた。「こりや、美人になるなぁ。洋服を買ってあげねえと」東北から上京してきた祖父と祖母は病院で涙ぐみが母親は人生最高の幸せだったと振り返る。初孫が娘まさに目に入れても痛くなかったのだろう。しか…

実の妹を義弟から寝取ってさらに他の男に寝取られようとする変態兄

寝取られ掲示板で出会った本当にあった話である。自分の彼女が他の男とヤッてるところを見学したいという月並みな募集に応じたときのことだ。そのカップルは男女ともに40代で、見た目もごく普通。とりあえずセックス前にビールを飲みながら3人で歓談するこ…

強迫性障害で潔癖症なのにスカトロAV男優に

※この記事はお食事中の方はご遠慮ください 治すべきか、治さざるベきか。精神を病んだ患者を前に、つい悩んでしまうことがある。むろん、医療倫理からすれば、治療の放棄などあり得ない。が、その病気が、当人の生き甲斐と深く結びついていた場合はどうだろ…

他の男に抱かれた妻に至上の興蓄を覚える人間

年下の妻と結婚したのは今から4年前、34才のときだ。同じ職場で知り合った当初は、私はまだ既婚者で、いわゆる不倫の関係だつたが、そのあと妻と正式に離婚し、現在の妻と入籍。まもなく娘も生まれ、親子で市内のマンションで暮らしていた。異変が訪れたのは…

ハプニングバーで3Pする近親相姦の母子がいるという事実

他人の性癖に文句を言うつもりはない。ただ何故そうなるのだろう? 先月、新宿のハプバーへ遊びに行ったとき、隣席に妙なカップルが腰を下ろした。大学生になりたてのような初々しいイケメンが、40オーバーのケバい熟女を連れているのだ。 まもなく、そのカ…

嫁や彼女を眠らせ他人に抱かせる性癖を持つ男がいる現実

誰か、ぼくの眠り姫を目の前で犯してくれませんか古風な彼女と制限の多いセックス ぽくは地方国立大学の英会話サークルという、地味を絵に描いたような集団に属していた。そのサークル、男女比およそ1対2と夢のような環境ながら、モテてモテてしょうがないと…

SMは頭脳ゲーム・淫乱で変態女だと自覚させるのが醍醐味である

なんだなんだ。たまたまテレビを見ていたら、どのチャンネルも「出会い系サイトの危険」なんてやってるじゃないか。京都で起きた殺人事件を機会に出会いサイトの問題点を炎り出そうという意図かもしれないが、私の目から見ると単なる揚げ足取りの報道としか…

近親相姦の魔カ・娘を抱きたい親がいるという現実

自分の娘を抱きたくない親がいますか?近親相姦の魔カ不覚にも肉親と性交する夢を見て、ジトッとした冷や汗と共に目を覚ましたー。そんな経験はないだろうか。起きた後もしばらくは胸ヤケのような感覚が続き、当人とも顔を合わせられない。それほどまでに、…

カップル喫茶で目覚めた露出・見られると言う興奮

ごく普通のサラリーマンであるオレの、もっぱらの楽しみは月に1度、カミさんと出かけるテーマパーク巡りだ。いい歳こいてディズニーランドかよ、などとバカにしてはイケナイ。オレたち夫婦が単に体感マシンなんぞで遊び呆けてると思ったら大間違い。目的は…

見知らぬ男とエッチした妻を改めて抱く悦び

私には自分の妻を他人に抱かせて興奮を覚えるという妙な性癖がある。見知らぬ男とエッチした妻をその夜、改めて抱く悦びは何にも代えがたい。 私がなぜ、そんな性癖を持つに至ったか、これまでどんな経験をしてきたかは体験ルポで報告したとおりだが、その後…

インターネットで話題の露出女を追いかける

インターネットで話題のり露出女りを追いかける『覗くだけでマナーを守れる方』 都内某JR線内に出没する18時01分のきという記事を覚えているだろうか。インターネットの「痴漢ホームページ」で話題になっていた。そんな女性がいるなら、オレも参加してみたい…

どんな男の痴漢もOK!?掲示板にいた謎の女性の正体は

都内JR線某駅に出没する「18時01分の女」『日本初の痴漢ホームページ』 1日15時間パソコンの前に座り続けるネットおたくのオレが、『F』という掲示板に辿り着いたのは今年4月下旬のことだ。どうやら痴漢たちが自らの体験を報告しているらしい。へー、最近は…

妻の浮気発覚で沸き起こったある奇妙な感情

「ケイちゃん、また外で浮気してるんちゃうやろな。慰謝料高くつくでえ」 またそれかい。結婚当初はほとんどなかった妻の小言が、やがて半年に1度、最近は月に1度になった。まあその半分は冗談だが、1度目の結婚を女で失敗している私を少しは心配してのこと…

不謹慎だが喪服美女や未亡人に興奮するという事実

取引先関係の葬式に上司の代理で参列した。故人と面識はないが、葬儀屋独特の節回しのアナウンスを聞いていると、さすがにしんみりなった。親族からすすり泣きの声が聞こえる。遺影の前で焼香。まだ60過ぎぐらいか。死ぬには少し早い。遺族に礼をしたとき、3…

このままだと近親相姦に!?娘を女として意識し始めた父の苦悩

初めて娘のヨシミに対し性的衝動に駆られたのは、そう昔のことではありません。昨年の春、彼女が県立高校の3年生になったころの話です。夕食の席で、卒業後は福岡の大学に行って一人暮らしをしたいと彼女がこぼしたひとことに、私はひどい動揺を覚えました…

レズビアンは美容師になる!?元クラスメイトのレズ話はエロい

今年の春、地元で高校時代の同窓会が開かれ、15年振りに旧友たちと再会することになった。一次会を終え、二次会の居酒屋に移動したときのこと。たまたま隣の席に座っていたのが、クラスメイトの知子だ。「ホント久しぶりだね。知子っていまどこいるんだっけ…

お固く真面目そうな女性候補者の選挙ポスターでオナニーする男

わたくしがこのオナニーを始めたのは、かれこれ20年以上前になるでしょうか。そうです、わたくしは選挙が行われるたび、女性候補者の選挙ポスターをくすねては、自宅に持ち帰ってズリネタにしておりました。お固く真面目そうな女性候補者のポスターを汚す快…

M女は多いがレイプ願望がある子は本当にいるのだろうか

犯罪にならないレイプとは、基本的には同意していることを意味する。 学生時代の友人Y子と飲みにいった際、俺はとりあえず聞いてみた。「男ってたいがい、レイプしたいっていう願望あるんやけど、女の子ってどうなん?」「望んでる人も多いと思うよ。でも、…

ホモセクシュアルに自覚したニューハーフの刑務所での性生活

自分が他人と違うかもしれないと思い出したのは、小学校1年のとき。実家の肉屋で働くバイト学生に、ただならぬドキドキ感を覚えてからだ。それまでにも、その学生は仕事終わりに母屋の風呂を浴びに来ていたのが、ある日、素っ裸でバスタオルを使う彼を見る…

バイセクシャルの女性限定スワップ&乱交パーティ

ああ…、なんで恋愛ってこんなにウマくいかないものなの?まこさんから完壁にフラれたし、彼女への悲恋を一気に吹き飛ばしてくれた、新宿二丁目のゲイバーで出会った銀座のクラブナンバーワン美女からも、「パソコンにも携帯にもメールしちゃうかも」と期待さ…

SMの世界の黄金プレイ

不快な話題かもしれませんが、SMの世界には「黄金プレイ」というものがあります。それはウンコを食べることです。我々マニアにとって黄金食いは、大きな興奮と満足感をもたらしてくれる最上級のプレイです。私は、黄金好きが高じて、それまで住んでいたア…

病院内のコインランドリーが興奮を誘う

入院患者の唯一のお楽しみ。院内ランドリーはパンティ拝借に最適です!キッカケは、入院生活がスタートしてしばらく経ったころ、嫁が口にしたこんなセリフだった。「悪いけど、今日以降は、自分で洗濯してくんない?」それまで入院中の衣服関係は、すべて嫁…

変わったオナニーの性癖

使用済み生理ナプキンを使ったオナニーにハマっている。普段、すまし顔で生きてる女という生き物が、こんなニオイのキツい経血をひそかに出してるのかと思うと、無性に興奮するではないか。で、普段はコンビニのトイレで汚物入れを漁りまくってるわけだが、…

Tバックが透けて丸見えのヤリマン熟女

2月の午後。西武新宿駅前を歩いていたとき、サウナ『グリーンプラザ』向かいのコインロッカーにふと目が留まった。洗脳騒動後のオセロ中島のような、みすぼらしい小太りのオバサンが、スカートを下ろして着替えをしている。黒いタイツからTバックが透けて…

セクハラ電話のエロ遊び

「今月のエディターズ」で、新人の山野君が、気になる話を書いておりました。『番号案内104の姉ちゃんにヤラシイ言葉を言わせる方法を、裏モノ編集部が真面目に議論していた』というやつです。104のネエちゃんたちは、問い合わせのあった名前を必ず復…

会社の後輩ちゃんが寿退社ちょっとしたいたずらを

とある上場企業で働く僕に、ちょっとした事件が起こりました。その年、新入社員として同じ部署に配属されてきた大学出たての女子に、心を奪われてしまったのです。僕の2コ後輩にあたるその女性の名はカオリ。美人度でいえば、全女性社員の中でも4番手ほど…

ネットにピンク乳首の女神降臨よく見りゃ姉ちゃんじゃないか

3人兄弟末っ子のオレは、大学を一年で中退して以降、実家でもう1年ほどニート生活を続けている。こんな立場でいられるのも、一番上の兄貴が大学を卒業後公務員に、二番目の姉貴も薬学部に通っており、上2人の将来が安泰だからだろう。いずれ困ったときは…

人前のセックスでしか燃えないカップルの集まる青カンスポットって本当にあるの?

人前のセックスでしか燃えない中年カップルまで、全国の老若男女が真夏の空の下で楽しんでいることだろう。東京某所に、そんなスケベなカップルたちが大挙して訪れる、名物青姦スポットが存在するらしい。詳細は明かせないが、とある盗し撮りマニア氏から聞いた話…