出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いや口説きに体当たりで挑戦したブログです。

2019-05-23から1日間の記事一覧

チカンする根性は無いが痴女お姉さんとホモに痴漢されたことはある僕

友人と喫茶店でダくっていると、絶対につかまらないなら一度はやってみたいことは何か、という話題になった。自分に正直になり、冷静に考えてみる。泥棒、強盗、殺人、誘拐、強姦、乗っ取り、詐欺……。違う痴女にホモ。そんなのくつにやりたくない。答えはひ…

このままだと近親相姦に!?娘を女として意識し始めた父の苦悩

初めて娘のヨシミに対し性的衝動に駆られたのは、そう昔のことではありません。昨年の春、彼女が県立高校の3年生になったころの話です。夕食の席で、卒業後は福岡の大学に行って一人暮らしをしたいと彼女がこぼしたひとことに、私はひどい動揺を覚えました…

雑誌の取材と言われると中身も確認せずにのるホステス

わたしの働くクラブは、それほど高級といつわけでもないのに相変わらずの不景気で客の入りはイマイチ。その店に、ある出版社がホステスの写真を雑誌に載せたいと申し出てきた。ギャラは出ないらしいが、写真が載れば客も増えて指名もバンバン入るだろうと、…

日曜の寂しい夜はテレクラは男の天国か?

どうやったら簡単に女と出会えるのか。その難問を解く公式を編み出すべくスタートしたが、第3回目にして、早くも読者から厳しい意見が寄せられている。 まずは、ー回目の「占い好きの女」にしても2回目の「ハローワークの女」にしても、それぞれにキッカケ作…

生保レディの枕営業・顧客と肉体関係で契約の実態

※これは実際の生保レディの告白です 「こんにちは。ワタクシ、xx生命の者ですが」 そんな女が突然、自宅や職場の昼休みにやって来てワケのわからない説明をした挙げ句、保険の契約中迫ってきた…なんて経験はないでしょうか。怠け者である私でさえ、たった1年…

不倫するなら金を払ってプロを相手にしたほうが安全

やらない後悔なんてすぐ忘れるもんさ バカみたいな話だけど、20年前だから40才くらいのときだね、テレクラで知り合った女に「生で入れていいよ」って言われて、ちょっと悩んだことがあったのね。ナマ挿入は嬉しい、ただ相手は誰とでも寝るテレクラ女、病気は…