出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いやナンパに特化したブログです。

高嶺の花の職業スチュワーデスを口説きたい

今までいろんな職業の女をナンパしてきた。バスガイド、受付嬢を狙い撃ちしたこともあれば、ひっかけたコがたまたま看護婦や教師、時には風俗嬢や元プロレスラーだったというケースもある。たいていの職業は制したつもりではある。が、一つだけまだ達成でき…

S女性とM紳士のための特殊結婚相談所

怪しい高収入バイトで気になる広告を発見した。高級会員制SM交際レディ募集一日給2万5千円という値段からして、SMクラブであることは間違いない。が、広告には、リッチなM紳士を相手にする仕事で「風俗店ではありません」と明記されている。おまけに事務所に…

女性だらけのカルチャースクールに行けば出会いは多いのか?

まずは陶芸スクールだ。 男性受講生は意外に少ない。初月まず基本的な粘土のこね方や道具の使い方から習った。教えてくれるのは、田中律子似の先生だ。男性が少ないからか、僕の巧妙なジョークに笑顔が絶えない。ただし、迂閣に手を出しではならない。もし失…

金髪・色白の口シア娘が逆ナンしてくるウラジオストクでモテモテ

「新潟から口シアへ行く船が出るんだって」 6月から10月の間、週に一度、新潟と富山から口シアのウラジオストクへ行く航路が開設されるため、ツアー客を募っているのだという。チラシには4千トンの口シア客船の写真と、「ウラジオストク7日間クルーズ」と題…

居酒屋の前の連絡先の交換のケータイ番号タレ流しに耳を傾ける

例えば、ふらっと入った居酒屋で、こんな会話が聞こえてきたことはないだろうか。「ねえ、2次会のカラオケ行こーぜ。××ちゃん行くって言ってるよ」 「アタシ、明日ー限あるから帰らなきゃならないんだ」 「マジィじゃあ今度遊ぽうよ。ケータイ教えて」 「090…

リスキーだからこそどきどき、取引先の会社の受付嬢を口説きたい

毎回スケべなナンパリポートをお届けしている俺だが、プロフィールのとおり本職は不動産会社の営業マンだ。同僚や取引先は、まさか俺がこんなことをしてるなんて想像もしていないだろうが、程度の差はあれ、人間誰しも仕事とプライベートの顔は異なるはずだ…

日本の風俗文化の影響を受けやすい台湾にテレクラが!?

台湾総統選投票日前日。ぽくは台北市内にて極めて重要な電話を待っていた。 国民党はどうなんだ。民主進歩党は。いや、他にもなんかおったな。うーむ、いったいどうなるんだ、この国は。というのは冗談である。選挙なんぞに関心はない。ぼくが待っていたのは…

スキー場に海・行楽地リゾートバイトは出会いが多いのは本当か?

リフト係でも旅館の掃除でもなんでもいいから、とにかくスキー場に泊まり込んで働いてみないかと切り出してきた。なんでも、スキー場バイトは女を喰いまくれるとの噂が根強くあるのだという。つまり僕にその実態を確かめろというわけだ。 スキー場バイト。確…

「追っ掛けられると女は逃げる」はウソ

俺の知り合いにバツ一の男がいて、そいつが去年、再婚したのよ。相手はまだ30前の、女子アナみたいな清楚系のキレイな女でさ。で、何が口惜しいって、その知り合いの男ってのが50才のスーパーの店長だってことなのな。別に金持ちでもなけりゃ、男前でもない…

ブサイクだからといってモテないと思い込むな

ブサイクだからといってモテないと思い込むな僕、女性にモテた経験がまったくないんですけど、学生のころはその理由をずっと顔のせいだと思ってたんですよね。だって、子供のころから小松政夫の息子って言われてたんですから、どうしたってモテるわけないじ…

不謹慎だが喪服美女や未亡人に興奮するという事実

取引先関係の葬式に上司の代理で参列した。故人と面識はないが、葬儀屋独特の節回しのアナウンスを聞いていると、さすがにしんみりなった。親族からすすり泣きの声が聞こえる。遺影の前で焼香。まだ60過ぎぐらいか。死ぬには少し早い。遺族に礼をしたとき、3…

チカンする根性は無いが痴女お姉さんとホモに痴漢されたことはある僕

友人と喫茶店でダくっていると、絶対につかまらないなら一度はやってみたいことは何か、という話題になった。自分に正直になり、冷静に考えてみる。泥棒、強盗、殺人、誘拐、強姦、乗っ取り、詐欺……。違う痴女にホモ。そんなのくつにやりたくない。答えはひ…

このままだと近親相姦に!?娘を女として意識し始めた父の苦悩

初めて娘のヨシミに対し性的衝動に駆られたのは、そう昔のことではありません。昨年の春、彼女が県立高校の3年生になったころの話です。夕食の席で、卒業後は福岡の大学に行って一人暮らしをしたいと彼女がこぼしたひとことに、私はひどい動揺を覚えました…

雑誌の取材と言われると中身も確認せずにのるホステス

わたしの働くクラブは、それほど高級といつわけでもないのに相変わらずの不景気で客の入りはイマイチ。その店に、ある出版社がホステスの写真を雑誌に載せたいと申し出てきた。ギャラは出ないらしいが、写真が載れば客も増えて指名もバンバン入るだろうと、…

日曜の寂しい夜はテレクラは男の天国か?

どうやったら簡単に女と出会えるのか。その難問を解く公式を編み出すべくスタートしたが、第3回目にして、早くも読者から厳しい意見が寄せられている。 まずは、ー回目の「占い好きの女」にしても2回目の「ハローワークの女」にしても、それぞれにキッカケ作…

生保レディの枕営業・顧客と肉体関係で契約の実態

※これは実際の生保レディの告白です 「こんにちは。ワタクシ、xx生命の者ですが」 そんな女が突然、自宅や職場の昼休みにやって来てワケのわからない説明をした挙げ句、保険の契約中迫ってきた…なんて経験はないでしょうか。怠け者である私でさえ、たった1年…

不倫するなら金を払ってプロを相手にしたほうが安全

やらない後悔なんてすぐ忘れるもんさ バカみたいな話だけど、20年前だから40才くらいのときだね、テレクラで知り合った女に「生で入れていいよ」って言われて、ちょっと悩んだことがあったのね。ナマ挿入は嬉しい、ただ相手は誰とでも寝るテレクラ女、病気は…

電話営業マンのナンパ相手は、バストサイズを教える無防備女

住宅の販売営業という仕事は、電話帳を見ながら、どこそこに新しい分譲マンションができましたので是非どうぞと片っ端に電話をかけるという極めて単調なものだ。好景気で食いつきがいいというならまだしも、このこ時世、毎日毎日そんなことをしていれば、ほ…

悩みあり?占いを診てもらっている女は落ちやすい

「悩みを持った女」悩みを持っている女は誰かにその悩みを打ち明けたい。そこに現れた、やさしく傷を癒してくれる男。そんな男を演じてやれば女は黙って股を開く、はずである。例えば、別れ話を相談していた相手と、最初はそんなつもりじゃなかったのについ…

デブ女の引け目感覚がたまらない魅力に感じてしまう

寒い季節になると恋しくなるものがある。セブンイレブンのおでんとデブ女だ。50才を過ぎてかりめっきり寒さに弱くなった。それまでは暖房いらずの俺だったが、最近では正月を過ぎるころになると股引きを手放せない。さらに寝る際には、パジャマの下にフリマ…

埼京線に出没する最低の痴漢をこの手で捕まえたい

知り合いの女のコから痴漢に遭って困っているとの相談を受けた。通勤途中の電車で、しょっちゆう胸やお尻を触られるらしい。最初は身動きが取れずヒジがぶつかってるのかな、と思ってたが、徐々にエスカレート。ハッキリ胸やお尻だけじゃなく、局部まで手の…

連れ出しOKのお店も可愛い娘に限って連れ出しNGじゃなあ~

タ刊紙を見るたび気になっていた「出会い茶屋」の三行広告。 都内に2軒、浅草と池袋にあるらしい。広告を見るかぎり、両方ともフーゾク業者ということくらいは想像つくが、中身がさっばりわからない。いわゆる連れ出しスナックに目がない私にとっては、非常…

千原ジュニア絶賛のオナホールヴァージンループ&VRは友達との協力で本物に近づく

おんボロアパートに住んでいるオレは、隣の部屋の住人と仲がいい。隣人の名前はヨウスケ。同年代で共に一人暮らしの貧乏男だからか何となくウマが合い、今やしょっちゅう部屋飲みをするほどの間柄だ。そんなある日、オレんちでいつものように酒を飲んでいる…

女性の最大の性感帯Gスポットの正しい攻め方

私への質問で多いのが、どうやれば女性をイカすことができるかということだ。 そこで今回は、女性の最大の性感帯と言われるGスポットについて講義しよう。そもそもGスポット(以下Gスポ)とは、発見者であるドイツの婦人科医エルンスト・グラフエンブルク氏…

男子公衆便所にたまに女の連絡先の書いた落書きがあるが逆は?

男子公衆便所に書かれた女の連絡先の書いた落書きに片っ端からアクセスしていたが、落書き内容がガセなのは誰でも予想がつくこと。仮にたまたま本人とつながったところで、とてもナンパに応じてくれるとは考えにくい。ま、確かに、何人かの人間には会えたよ…

勃起不全対策のバイアグラの精神面への副作用

今回のテーマは、バイアグラである。日本国内で認可された後私の病院でも処方を行い多くの男性が使うようになったが、どうも間違った情報に踊らされてるケースが少なくない。男という生き物はまったく、いくつになっても穴があったら入れたいというのが本音…

リゾートナンパはデューティーフリーショップ(免税店)が最適

いよいよ夏本番って感じですねえ。ウチの近くの公園でもみんなナンパばんばんヤリまくってますよ。そういう車が十何台もズラーッと停まってますから。で笑ったのが、通りの脇をたまたま通りかかったとき、ヤってる車のミラーに偶然、女の顔が見えたんですよ…

高収入の男パーティ・イベントスタッフの募集の内容が怪しすぎた

5月のある日のタ方、いつものように駅で「Tスポ」を購入、求人欄でバイトを探していたときのこと。月収40万円もらえるパーティ・イベントスタッフの募集を見つけた。いったいどんなイベントなんだと思うが、問い合わせてみて納得。電話に出た20代後半くらい…

団地内の援助交際主婦コミニティの今日OKの合図!?

私の住む静岡県×市の中心部に、S湖という小さな湖がある。静岡で湖と言えば、うなぎの養殖や競艇で全国的に名を知られる浜名湖を思い浮かべられるだろうが、S湖にはこれといった特徴など何もなく、私自身、幼少期に魚釣りに出かけた記憶があるくらいで、遊…

女に催眠術をかける素人ナンパはうまくいくのか

女に催眠術をかけ、自分の意のままに操り、思いっきりエッチなことをしてみたい 独自の戦法による素人ナンパリポートをお送りしているオレが、今回挑むのがこのテーマだ。皆さんにもあるだろう。テレビ番組で催眠術にかかった女性タレントが自在に動かされる…